Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

価値観を持つということ

投稿日:

多くの人が他人の価値観で生かされている。自分はこの世界で何を大切にしたいのか?この問いに答えられ実行できる人は幸せである。

私は、健康な体を持つこと。今この瞬間やりたいことができる環境に居ること。快適なパートナーシップを築くこと。

自分の価値観を明確にしておくことができれば他人に振り回されそうなとき、自分軸を確認できるし幸福度をあげることができる。

価値観通りに「できている、できていない」と考えるのではなく、ただそれを言語化しておくことができれば良い。

自分の意思を持つということは以外にむずかしい。だからこそ、複数の価値観を形成することが重要なのである。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

立場主義による抑圧と戦え

立場主義に囚われた社会システムから抜け出すための女性装…という記事を見つけた。 東大教授、安富歩さんへのインタビューでとても興味深い事が書かれていた。 「立場主義」に囚われた社会システムから抜け出すた …

天から贈りもの

先ほど名古屋からの帰りに車中にてピキッ!という激しい音がしました。 窓ガラスに飛び石です。飛んできたというより橋の上から降って来た感じです。 幸運にも運転席の視覚から外れていました。これはまさしく天か …

no image

自分の中に光を持っているのなら…今あるものに感謝して、未来に希望を持って歩こう。

自分の中に光を持っているのに、「私はダメかもしれない」ってね。それはせっかく懐中電灯を持ちながら眼をつぶって歩くようなものです。尊いものを持っているのにそのありがたさに気づかない。贅沢ですよ。 これは …

梅の集落

愛知県新城市にある「梅の里 川売(かおれ)」の梅を見てきました。 穏やかな山地に梅が優しく咲いていました。 ピンクとブルー 本気の写真はまた今度。

中心を意識する。

媚びて飼われりゃ飯は食える、だが一生、鎖で繋がれる。世の中でいちばん大事なのはお金ではなく仲間だ!と、得意気に語る人がいる。 逆に、お金から逃げることは生きる目的がないのと同じ。お金が介在しない仕事や …