Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

国が一掃され、世界が一新される前ぶれの時期。

投稿日:

いま、国民が自粛することで、意識が変わり、衛生面が保たれたり、交通事故死は減っているかも知れない。

だけど、外部メディアでは、外に出てランニングしている人に対してよってたかって注意を促しているという。

外でランニングしている人たちと、密閉された空間で数字を報告して議論している人たち、どちらが健全だろう?

ともかく、この問題の最前線で国のライフラインを支えている人たちがいることは確か。

食品業者、看護師、介護施設、病院スタッフ、小売店の人には頭が下がる想いだ。

コンビニではレジの前にビニールシートをかける対策をしていて、病院では体温計が用意され、感染者が出ないよう厳重に管理されている。

コンビニやスーパでは自動レジの導入や、病院のではインターネットの遠隔診察の導入が待たれるところ。

この問題で、自分を大切にすること。他人を守る事。など、学ばされている気がする。

テレビを垂れ流して、情報ばっかに気取られ、不安と恐怖が煽られて本質が見えなくなる。

外出自粛と共に、情報自粛も必要だ?

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レジ袋有料化は誰かの利益と不利益を生んでいる。

7月1日からレジ袋が有料となり、コンビニの店員さんとのやりとりがやりやすくなった。 以前はこちらから「レジ袋はいりません」と言わなければならず、一度で伝わらない事も… 今は店員が「レジ袋はご利用ですか …

自分…とは

自分という存在とは何か?全体の中のひとつか?ひとつの個としての存在するのか? 僕から自分はという自我、自分対他人の境界が消えたとき、本質に気づけるだろう。 今は古くからの情報を親から押しつけられる。「 …

太陽に照らされ、川の流れるままに行こう。

僕はただ、川の流れるままに生きて行く。水となり、流れに逆らわずにしなやかに、揺らいで落ちて、光に照らされながら進むべき方向を目指すのみ。 今日も夕陽が綺麗でした。 もう少し。あと少し。

音楽のチカラ

音楽で音を楽しみ 音学で音を学ぶ。 昨夜、眠れずに苦しんでいる時、 Mr.Childrenの新曲「birthday」を 聴いて鳥肌がたった。 壮大な流れのメロディーと力強い言葉が琴線に触れた。 素晴ら …

想像を表現する時。

人の魂は輪廻転生を繰り返すので、前世の記憶があるといわれています。 僕たちの魂は一つの意識体であり、経験を重ねて成長していく生きもの。 父、母、子、の3つが一体となって結合した存在なのです。 僕たちは …