Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

映画の名言。

投稿日:

という本がすごくおすすめです。映画のセリフには心を動かす名言が数多くあります。

特に好きなのがファイト・クラブの名言です。

「俺たちは歴史の真ん中っ子だ。

目的も居場所もなく生きている。

世界大戦も大恐慌もない。

俺たちの世界大戦は、精神の戦いだ。

俺たちの人生が、大恐慌だ。

俺たちはテレビに刷り込まれてきた。

いつかは、億万長者になれる。

映画スターにも

ロックスターにもなれるってな。

だが、そんなものには

決してなれやしない。

少しずつ、やっと、

その現実がわかってきたところだ。

だから俺たちは、

腹の底から怒っている。」

何かいまの日本が抱えている闇を代弁してくれているみたいなセリフです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダメダメンタル

今日は一日、倦怠感と吐き気がひどかった…今も気持ちが沈んでいる。 メンタルが完全にダメな一日。気温や気圧の影響か?何とかしたいけど… 自然にまかせるのがいちばん。きっと大丈夫。そう自分に言い聞かせてい …

否定の言葉。

実家に帰ると両親から否定的な言葉を受けて落ち込んでしまう。 お前なんか。あんた。これだめ。 友だちも何度も電話してきて依存的だし誰かの愚痴ばかりで嫌気がさしてしまう。 よく、人は自分をうつす鏡みたいな …

心配のタネは恐怖の実へと育っていく。

今日も実家で母の主張を聞かされました。 それは母の「助けて」というメッセージのようにも聞こえ、僕を焦らせます。 母「いま仕事は探してるの?帰る気はないの?近くに引っ越したら?」 「これからお金無いでし …

水はなぜ存在するのか?人類は今後、どおやって水と関わっていくのか?水に代わるエネルギーとは?

今日は雨。明日も雨かな☔️明日は母親と京都へと向かいます。 朝が早いので精神的な部分と体調面で心配ですが楽しめるよう最善を尽くします。 ところで水ってなぜ存在するのでしょう …

経済活動は元の状態に戻り、また社会活動が始まりました。

今日から6月、企業や学校、各自治体で自粛が解かれ、人間活動が再開しています。 僕は心療内科の通院とカウンセリングを終えていつもの活動をしたあと 帰路につこうとしたのですが、コンビニや道路は会社員や学生 …