Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

映画の名言。

投稿日:

という本がすごくおすすめです。映画のセリフには心を動かす名言が数多くあります。

特に好きなのがファイト・クラブの名言です。

「俺たちは歴史の真ん中っ子だ。

目的も居場所もなく生きている。

世界大戦も大恐慌もない。

俺たちの世界大戦は、精神の戦いだ。

俺たちの人生が、大恐慌だ。

俺たちはテレビに刷り込まれてきた。

いつかは、億万長者になれる。

映画スターにも

ロックスターにもなれるってな。

だが、そんなものには

決してなれやしない。

少しずつ、やっと、

その現実がわかってきたところだ。

だから俺たちは、

腹の底から怒っている。」

何かいまの日本が抱えている闇を代弁してくれているみたいなセリフです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風の強い日

最近はスロースターター。 起きあがるのに時間がいる。 それでいいやと思っている。 でも、やるときはやる! 時の流れが早く感じる。 今日は風の音が聞こえる… 春風かな!? 3月だからな。 情報をとってな …

心配のタネは恐怖の実へと育っていく。

今日も実家で母の主張を聞かされました。 それは母の「助けて」というメッセージのようにも聞こえ、僕を焦らせます。 母「いま仕事は探してるの?帰る気はないの?近くに引っ越したら?」 「これからお金無いでし …

ウイルスに隠された真実

今、とあるウイルスが世界中に広まり、驚異を与えています。 コロナウイルス?というそうです。 コロナとは? 太陽や星など光る物体の周りに見られる淡い光の王冠(輪)のこと。 とある国は危機的な状況になって …

no image

名古屋へ行ってきました

ちょっと覗いてみたくなりました。  

この世が仮想現実だとしたら?

もし、生まれた時から映像として見せられている宇宙が作りものだとしたら? 宇宙に星はなくて、宇宙へ行ったという事がでっちあげだったとしたら? 神というのは偶像崇拝であって、一部の優れた人たちが生きるため …