Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

嘘と欺瞞に満ちた世界。

真実と嘘が混ざり合う世界のなかで、私たちは沢山の情報に触れている。それぞれがそれぞれの正義を主張し、ほとんどの人間が偏った情報を信じて不安や怒りを感じている。 怒り…それは非常に厄介な感情だ。怒りは人 …

no image

嵐の日

今日は朝から台風の影響で風が強く吹いていました、実家の洋間にいると、ずっとテレビを見せられますのでなんだかとても暇でした。明日はアパートに帰られるかな?

情けはかけても情けないやつになるな。

忘れ去られた人情と思いやり。今日も誰かと誰かが争い揉めている…人間味のある心に触れたい。味わい深い人でありたい。 人に情けをかけることは、巡り巡って自分のためになる。とか、言うけれど、それはちょっとち …

無気力なう。

ブログを書く気力すら起きないほど嫌な食卓を実家で過ごした。 昨晩、父親が歯の神経を痛め、激しい痛みのため眠れなかったのだそう。 熱もありグッタリしている様子だが、母は自分が苦しいときに何もしてくれなか …

仲の悪い両親とエスカレートする自己嫌悪、幸せとは、いまここで感じること。

実家の食卓に突然、ヒステリックな 母の怒号が響いた。 「はやく醤油だせ!なにも手伝ってくれない!何度言って動いてくれない!ちょっとは手伝おうかとかしてくれよ!私を手伝ってよ!私は病気になっても一生ご飯 …