Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

生きる意味は魂の奥底にある。

投稿日:

令和は人生100年時代。平成の平均寿命は85歳。さらに昔の人の平均寿命は45歳。

昔の設定を生きていたら、僕はもうとっくに過労死しているだろう。

昔は生きるために必死になって働いていた。この世に生きた証を遺すために。

子どもを産むため、家族を養うため、人を愛するため、何かを守る為に自分を犠牲にした。

それこそが人間に与えられた使命であり、全てだと言っても良いだろう。

今の時代は精神の時代。労働から自分を守るため、生きるために必死な人もいる。

昔の人が短命であったのは、人間として生まれたルールが強制されていたからだ。

自由の定義とは、選択肢がある事。自由も不自由も自分でコントロールできるという事だ。

ひとつの会社に所属していた時、僕は自由をあまり感じられなかった。

普通であるために、会社に時間を売り、極限まで目の前の作業をひたすらこなしていた。

我慢の代償として眠りを失って、それでも正社員として、長男としての貢献を求められた。

家族や仕事に精神を追い込まれたが、あの苦しみがあったからこそ今のの自分がある。

そう実感する事ができるし、その逆を選択する事もできる。

障害を抱えても、生きる意味は後からでも見出せるはずだ。

90歳だろうと100歳だろうと、生きる意味をその瞬間に選択する事ができる。

今は意識の時代。

意識とは魂であり、魂は身体が動かなければ移動する事ができない。

例え身体が弱って精神が病んで、魂を運ぶ事ができなくとも。

記憶の奥底にある魂に語りかける事はできる!生きる意味はそこにある。

不自由や障害は、ひとつの武器となり、何か面白い事を起こすキッカケとなる。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リアル悪魔の実

私の実家の近所に住んでいる沖縄出身の綺麗な御婦人が沖縄産の果実の詰め合わせを下さった。その中に漫画ワンピースに出てくる悪魔の実を思わせるものが入っていた。「ドラゴンフルーツ」という果実らしい。 これ間 …

宇宙意識を感じていたい

今日はちょっと内側から感じたことを書こうと思います。いま、目には見えない大きな意識が変化しているのを感じています。 情報社会で人が人を傷つけ合う世界から助け合う世界へチェンジしていると感じるんです。そ …

魂の行く先

今日は会社の書類を作成して郵便局に行き、 そのまま名古屋へ向かいました。 理由は… ワンピースのフィギュアです。 令和の夏に甥っ子と映画館で観たあのシーンが忘れられなくて… とてもカッコいいです! 胸 …

地球のデトックス

ウイルスによる緊急事態宣言が全面解除されたというニュースがありました。 経済はダメージを受けて失業者が増えたのだといいます。 ますます生き辛さを感じるこの頃ですが、地球の環境はよくなったと言われていま …

知恵を探せ、知識ではない。知識は過去、知恵は未来だ!

2013年に駅のホームに挟まれた女性を乗客が助けたというニュースがありました。 「みんなで助けましょう」ある外国人の呼びかけに反応した駅員と乗客が全員で車両を押して隙間を広げて女性を救出したという心温 …