Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

自粛で味わう新世界

投稿日:

わるい風邪の影響で、自粛を余儀なくされている。母との約束もキャンセルした。

こんなときでも、インターネットを見れば沢山の娯楽や情報に触れる事ができる。

その情報を、「行動」に移してしまうと行動することによって知らずのうちに人を死にいたらしめてしまう可能性がある。

密閉空間、密集場所、密接場所。

これを避けられるのは人のいない空間か自然など、人気のない山奥だろう。

あらゆる制限がなされ、経済は衰退し、街は機能を失いつつある。

僕は人里離れた山奥に住みたい。新世界を夢見て、今を生きよう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自分の中に光を持っているのなら…今あるものに感謝して、未来に希望を持って歩こう。

自分の中に光を持っているのに、「私はダメかもしれない」ってね。それはせっかく懐中電灯を持ちながら眼をつぶって歩くようなものです。尊いものを持っているのにそのありがたさに気づかない。贅沢ですよ。 これは …

「円(カネ)」を儲けるのではなく、「縁(つながり)」を設ける事へシフトを変えよう!

いま、世界恐慌がゆっくりと忍び寄ってきている気配がしている。 新型肺炎によって株価が下落し、現実的に呑気なことを言ってられなくなってきた。 2007年〜2010年にも世界金融危機があり、歴史は繰り返す …

不思議の法則

1720年代 ペスト 1820年代 コレラ 1920年前後 スペイン風邪 2020年 中華肺炎 この地は周期的に風邪をひく。その都度、人類に何かを語りかけている。

すがれた彼岸花

今日は隣り町で有名な彼岸花を柴犬と見に行ってきました。 もう末枯れてしまっていましたが、なんとか間に合ったといった感じでした。 水面に写る彼岸花も綺麗でした(^ ^) 犬も嫌々ついてきてくれましたw

梅の集落

愛知県新城市にある「梅の里 川売(かおれ)」の梅を見てきました。 穏やかな山地に梅が優しく咲いていました。 ピンクとブルー 本気の写真はまた今度。