Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

蒸し暑さの中でゴミ活。環境問題で感じている事。

投稿日:

未だクーラーをつけている私ですw今日は蒸し暑さのなかゴミを拾ってきました。

シーズン後の海水浴場ですが、かなりの量。

猫もびっくりしています‼️

やれやれですねʅ(◞‿◟)ʃ

猫はニャにしてんだって感じです(笑)

なかなか良いプレイができたと思います。これから動画を作成します。

側からみれば変態でしょうけど…

プレイ後は貢献感に満ち溢れていました!

そして、猫が労ってくれました。。本気の遊びをして、魂を燃やしました。

あと、今年から環境に対する考え方が変わったことを綴って行きます。

人間の活動が活性化するにつれて暮らしは豊になり、環境は変化しています。

地球の資源を使いすぎたゆえ、下記のように様々な問題が発生していると言われます。

オゾン層破壊。砂漠化。水資源の危機。化石エネルギー問題。食料問題。生物多性。人工増加と貧困。地球温暖化。森林破壊など…

物は溢れ便利になっても、問題は消える事はありません。「争いという本能」がある限り。

問題があるからこそ、人は成長する事ができるのだと思います。

地球温暖化は嘘とか、レジ袋有料化は炭素税とか議論されてもいますが

資本主義である限り、それは正義と正義のぶつかり合いであると感じています。

争いから、怒り、悲しみ、憎しみ、が生まれ、その問題を解決する過程で愛が生まれる…

問題があるからこそ、人の意識は成長し、魂は磨かれて行くのだと私は信じています。

世界中で起こる様々な問題が、天から人に与えられた課題であり設定であるとしたら…?

人間界はよくできた自作自演の世界だなとつくづく感じます。

今まで作り上げてきた考えを手放し、解釈を押しつけ合うのを止めるステージだとしたら…

魂はそれぞれが求めた問題を選択して、人生という名のゲームを楽しむのだろう。

争いを受け入れ、問題と向き合い、気持ちを整えながら魂を成長させて行く。

今の私はそれが人間の本質なのではないかと感じています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャッチボール

私の近しい友人から、「キャッチボールにつきあってくれ」と連絡が入った。 野球には興味がないけど、キャッチボールは久しくやってないから付き合う事にした。 広場へ行き、キャッチボールを始めると、友人の投げ …

回復期

地獄のインフルエンザー3日目。回復傾向にあり、3日ぶりの食事はあまりおいしいとは言えないものであった。明日明後日と安静にする必要がある。。。悲

人生というゲームをコントロールする主人公は自分自身、だから組織に囚われるな。

人生は誰かが作ったゲームだとしたら この世界は何者かが作った原型、母型の中であり、人生というゲームをクリアするために地球というフィールドに我々の魂が送り込まれたのかも知れません。 「知識」と「意識」と …

機能や仕組みは同じなのに姿形に「違い」がある人間とは一体、何?

人類には様々な人種の人間がいる この地球という惑星には様々な種族の人間がいます。肌の色、目の色、顔立ち、体型、言語。国によって「違い」があることに疑問すら感じず、「違い」があることが当たり前だと思って …

ただ蹴る。

今日も蹴ルンです。 日中なのに風が清々しい 誰の視線も感じない場所でひたすらフリースタイルやりたいな〜 海風は心地が良い 脚が千切れそうに痛いけど、ピクシー抜きを必死でやる!!!