Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

誰かが得をすれば誰かが損をするシステムは変わって行く。

投稿日:

この世を統括する者たちは、常識という名のプログラム(学習)によって大衆を操作し、人々に豊かさを与え、多くを奪い取っていく。

大衆はすでに気づいている…誰かがトクをして、誰かが貧しくなる不平等な税金システムに嫌気がさしている。

そもそも国民が税金を払うメリットとは何か

①社会保障制度の恩恵を受けられる。

②舗装された道路を歩くことが出来きる。

③子供が学校で教育を受けることが出来きる。

④警察・消防・自衛隊といった民間ではできないような行政サービスを受けることができる。

しかし、税金を払っていなかったとしても行政サービスを受けることができるし、税金を多く払ったからと言って、より多くの行政サービスを受けることは出来ない。

日本の税金は多種に及ぶ

所得税、住民税、健康保険税、買い物すれば消費税、家を持てば固定資産税、親族が死ねば相続税。他にもいろいろ…

これらは常識として国民の義務とされている。

個人事業主の場合、税金を多く払ったからと言って売り上げが伸びるわけではない、企業は利益が出ればお金を貯めるため納税する。

一方で節税ノウハウを知る富裕層は巧みに税逃れをする。本当、良くできたシステムだ。

税金の無い世界は、あらゆるサービスが受けられず破滅する。これは誰かが仕組んだ世界。

今の私たちに本当に必要なシステムだろうか?このコンクリートで固められた世界から逃れる術はないのだろうか?

大半は疑問を抱きながらシステムに依存しなければならず、仕事で精神をすり減らしていく。

大衆はテレビに映し出されるものがすべてだと信じ皆、同じ服を着、同じ物を欲する。

反逆者は群れから追い出され、真実を知ろうとした者は消される。

皆、恐怖や不安を植え付けられ、ネズミの国の幻想にいともたやすく洗脳される。

依存、孤独、偽りの仲間、偽りの家族、偽りで重なった所で心が満たされる事はない。

集団に属し、重くのしかかる住宅と車のローンを抱え、やがて大人たちは思考する事を放棄しお金の奴隷となる。

そうやって時が経過していく内に人々は本当に大切な健康を失い、自尊心を失っていく。悪魔の支配はこのようにして完結する。

気づいてください、あなたは何も持っていなくても、生まれながらに価値がある存在だということを…

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新車に乗って農業祭から海沿いのレストランまでプチドライブ

去年、父がマイカーをぶつけた事がキッカケで購入した新車が実家に届きました。 TOYOTAのRIZE!このクルマ、とってもカッコいいんです。 今日は久しぶりに助手席へ乗せてもらうことにしました。 親父が …

雨ふりと体調不良。

先週から首がひどく痛くて頭痛と吐き気に悩まされている。これまで生きてきて体調が悪くなる時期というのがわかってきた。 季節や気象の変化に敏感になっていて、特に湿度が高い日は頭痛と吐き気が続く、気象病か? …

テスト

てすと

憎しみ愛の世界。

最近、友人から親子関係に対する悩みや金銭的な悩みについて電話がかかってきます。相談されるわけでもなく、不満から愚痴を中心に話してきます。電話時間は平均3時間〜5時間、最高で8時間という長電話です。 主 …

東日本大震災という教訓。

今から9年前の3月11日、東北で東日本大震災が発生した。 あの日はうつ病を発症してた時で精神的ダメージが重なって苦しかったのを覚えている。 だけどあの悲劇がきっかけでみんなの意識が一丸となったのは事実 …