Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

利権の巣窟で眠る日本人

この世界は利権の巣窟だ。ウイルスも弱毒化し、コロナも収束へ向け動いているようだけど、「終息」させるためには条件があるようだ。それは毎年、お注射を義務化すること。お 注射の効き目は半年ほどで、有料化する …

マルクス・アウレリウスいわく

「今日まで君は、どんな態度で過ごしてきただろうか、神々に対しても、両親、兄弟、配偶者、そして教師や友人に対しても、誰に対しても、君はひどい扱いをしたり、ひどいことを言わなかっただろうか、そして、君がこ …

仕事選びに迷ったら

仕事を見つけるうえで、「自分にはどんな仕事があうのかな?」「どんな仕事がやりたいのかな?」「何のために働くのかな?」いろいろ考えると思います、 ほとんどの仕事がAI化されていくなかで、今日までどんな仕 …

普通とは何だろう。僕らは誰かのコピーではない。オリジナルの生きものだ。

社会は普通かそれ以上になれという。心に闇を抱えた者にとって怖いのは世間の目。 世間の目は「普通」から外れた者にとっていまだに冷たい。 多様性が認められ、寛容な社会ではあるけど、限られた職種の中で何かを …

パーソナルスペース

孤独は山にはなく、むしろ街にある。 寄り添う人、離れる人、街の雑踏の中にいるとみんなそれぞれ自分の領域というものがあり、パーソナルスペースを守りながら生活しています。 街で生活してると人づきあいが嫌に …