Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

「円(カネ)」を儲けるのではなく、「縁(つながり)」を設ける事へシフトを変えよう!

投稿日:2020年3月13日 更新日:

いま、世界恐慌がゆっくりと忍び寄ってきている気配がしている。

新型肺炎によって株価が下落し、現実的に呑気なことを言ってられなくなってきた。

2007年〜2010年にも世界金融危機があり、歴史は繰り返すような感がある。

特に2008年9月に大手銀行グループだったリーマン・ブラザーズホールディングスの経営破綻(はたん)に端を発した金融危機があり、僕らの仕事は一時的に消え、生活にもダメージがあった。

そんなとき、何が僕らを守ってくれるのだろう?物質的な価値がなくなり、お金という価値もなくなったとき、

僕らをつなぎとめてくれるものがあるのだとしたらそれは、

「愛」しかない。

愛というのは「縁」と言い換えても良いだろう、人と人が繋がると

大きな力になる。

「分離ではなく、共存を選びなさい」

天からそんな声が聞こえてくるようです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熱中症で体調不良

新潟県で39.1℃を記録した今日、気圧の変化と昨日からの熱中症で頭がフラフラ…で もやらなきゃ行けない事がたくさん…水分補給して呼吸を整えて行くしかない。

便利は不便

デジタル社会。インターネットの環境があればいつでもどこにいてもGAFAが色んな情報や物を瞬時に与えてくれる。 スマホなどのデバイスをうまく利用すれば、ビジネスとして活用できるし、他者に価値を与え、表現 …

柳谷観音 楊谷寺(やなぎだにかんのん ようこくじ)紅葉の花手水、令和元年秋の京都。

楊谷寺(ようこくじ)は京都府長岡京市にあるお寺で「眼」の観音様がいることで知られています。この地は古くから柳谷(やなぎだに)と呼ばれており、柳谷観音(やなぎだにかんのん)と呼ばれ親しまれています。 お …

生老病死

人は、生きる。老いる。病気。死。4つのテーマを抱えている。 魂とは肉体が消えても生きつづけ、老いて磨かれ、病にて気づきを得て、死して浄化されるものだ。 おそれるべからず。

no image

外の世界に落ちつける場所はありますか?

こんばんは、いしくれです。最近、道の駅で車中泊をするクルマが問題になっています。 みんな自分のホーム以外の場所に癒しを求めていると思います。 僕もマイカーでいろんなところを巡るのが好きなのですが・・・ …