Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

ありのままの自分を受け入れるために必要なこと

投稿日:

私が人生に何かを求めるのではなく、人生が私に何を求めているのか?これを問い続けることが、自己超越の生き方である。ヴィクトール・フランクル

昨晩、友人の愚痴を電話で6時間、聞き続け、氣が滅入ってしまった。私と友人は他者と比べて満たされない欠乏感を共有している。

金が…親が…国が…どうせ…繰り返される否定的な会話、私は友人の話を聞きながら、自分の主張を控えることに徹した。

私たちは欠乏感の正体を突き止めている。だからなおさら、欠乏感を埋めるため、欠乏感の理由となる人達を攻めるのだ。

解決策は、、ない。現状起きていることを受け入れるしかないのだ。解決策は相手を赦し、自分を許す事、でもそんなに簡単じゃない。

前記したヴィクトールフランクルの言葉は「ありのままの人生を赦す」という捉え方ができる。最初、私には理解できなかった。

でも、人生に、ではなく、人生が、にすると、今がどんな人生でも受け入れる生き方になり、ありのままの自分を受容する生き方になる。

人生が私に何を求めているのか?人生は趣味レーションゲーム。それに没頭することこそ、人生からの指令なのだ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋晴れの日

今日は実家で母と犬の散歩に出掛けました、犬に癒されました。 動物に元気もらいました。久しぶりに笑えた気がしました。 それでも不安はとれません。いつまで苦しみを共にしているわけにはいかない。

失敗して学ぶ

たくさん失敗してたくさん学ぶ。すべての失敗は学ぶための絶好の機会である。年齢なんて関係ない。やりたいことをみつけよう!

鬼滅の刃デー

久しぶりに映画を観てきた。 神アニメ、鬼滅の刃で号泣。 特に煉獄さんで大号泣。 久しぶりに最高な一日だった。

松葉茶を飲むために熱で食器をコーティングする。

松葉茶の効果を実感するために食器を買いました。100円均一で400円の急須と湯飲みを手に入れました。 今、陶器をコーティングするために”目止め”という作業をしています。 日止め …

やるかやらないか。

今日は気温よりも湿度が高く、非常に体調が悪い一日だった。 フリースタイルフットボールを20分ほど練習したけどもうフラフラだ。 しばらくこう言うのだろう… はやく秋にならないかな^_^って。 いま、フリ …