Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

うまくいかないときこそ

投稿日:

洗車したばかりの車に鳥のフンが落ちてきたり、病院で長時間待たされたり、うまくいかないことばかり重なる事がある。だけど、ありのままを受け入れる。ポジティブなフリ、ポジフリはしない。怒れるなら怒る。しかし、感じきるだけ、表には出さない。常に真ん中を意識する。自分意識を持つ、それつまり神意識。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone Xが危険な状態。

愛用しているiPhone Xが熱くなりバッテリーの膨らみが大変な事に!!! iPhone爆発に繋がりかねないので早急に措置しなければならない。 素早く電源を切り、AppleCareの有効期限を確認して …

出会いと縁

小才は、縁に出会い縁に気づかず 中才は、縁に気づいて縁を生かさず 大才は、袖(そで)すりおうた縁をも活かす この言葉からもわかるように、出会いは人を形成し、出会いは人を活かす。 いい人に出会えば良縁が …

no image

本当に必要なもの

自分にとって本当に必要なものってわからないもの、他人からしたらどおでも良いものが自分にとっては宝物だったりする。捨てればスペースができ新しい意識が入ってくる、とはわかっていても、なかなか捨てられない。 …

無意識こそ人生の鍵

無意識こそが潜在能力を開花させる鍵となる。〜カール・グスタフ・ユング〜 無我夢中、無意識(潜在意識)の中にすべての答えがある。何かに没頭している状態こそ無敵。

生命力

ときどき生命(いのち)が持っているチカラに感動させられる事がある。 それは内側から溢れ出すもの、言葉では表現できない、底力であったり優しさである。 花や植物にも生命力が宿っている。春は生命力にあふれた …