Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

お盆というイベント終了

投稿日:

2021年夏、先祖の霊を祀る行事であるお盆が幕を閉じた。お盆という期間は日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事であるらしい。

我家は伝統を伝えている本家(ほんけ)として先祖代々受け継がれている家柄であり、お盆になると分家を招きおもてなしをしていた。

本家の女衆は近しい分家(親族)に飯をふるまい、片づけをし、陰で文句まで言われる。なんとアホらしい重層的土地支配構造であろう…

私は本家の長男として生まれ、その役目を果たす事のできぬ身持ちがおさまらない息子ゆえ、親族が集まるたびに哀れさ惨めを感じている。

実家にいると実に不愉快で情けない気持ちにさせられるし、この時期はずいぶんエネルギーを吸いとられ疲弊してしまう。

しかし、時が経つにつれ少子化が進み、お盆という行事も様変わりしているように感じる。寂しいけれど、これで良いのかも知れない。

人は血統や流派にこだわり所有という概念を捨てられず、家系をつなぐ事を使命として重んじている。その血統も一瞬のシステムである。

皆、所有欲、物欲に溺れ、過去のしがらみから抜け出せずにいる…私の家、私の子供、なぜ?次第に思い通りにならない事に気づいて行く。

私利私欲を抱えながらも人間らしく、思い通りにならないまま可愛げに生きて行こうぞ、少しずつ、変化して行けば良いのだ。

先祖という重荷を降ろす私の旅はまだまだ続くのである。できる限り娯しみながら生きて行こうと思うている。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

経済危機は世界が良くなる前ぶれだ。

新型ウイルス感染拡大によって全国に緊急事態宣言が出され雇用環境の悪化している。 しかし、これは世界が良くなる前ぶれだと個人的に思っている。 今回の伝染病と経済危機によって多くの生命が脅かされているけど …

雨の日は憂うつ☔️

実家なう… 雨の日は…憂うつ。

大気の状態と体調は不安定。

異常な夏の暑さが和らいできた…だけど大気の状態が不安的で体調も朝から絶不調。。 夜は異様な虚脱感に襲われている。来週は天気もスッキリしないようだ… そろそろ何か創造したり表現したりしたい。自然と触れ合 …

暑さ、限界。

今日も暑き一日。 空を見上げると、雲が 不死鳥のように見えた。 早く暑さが引くと良い。ひと雨ほしい。

あずきタイム

あずきと言えば、家の柴犬の名前ですw 犬が反応する音を聞かせています。 犬が反応する映像を見せています。 ハーネスが新しくなりました。