Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

お盆タイム。

投稿日:

今日は実家に親戚が集まり、両親が2千円のお弁当を妹夫婦と甥っ子姪っ子に振る舞った。

本家が分家にご飯を用意してお墓参りをする。このしきたりをいつまで続ける?

僕は骨が墓石に入っても入らなくてもどおでもいいと思っている。

葬儀屋とか寺の住職とか、そう言ったものは偶像崇拝であると思うから。

そもそも死んだらお金が動くなんてキマリがあることがあり得ないこと。

お金と神との関係性はないと思っている。とにかくまだ暑い夏は続くみたいだ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋晴れの日

今日は実家で母と犬の散歩に出掛けました、犬に癒されました。 動物に元気もらいました。久しぶりに笑えた気がしました。 それでも不安はとれません。いつまで苦しみを共にしているわけにはいかない。

秋の空が好き

秋の空は澄みきっていて、雲がなめらかで、見てるだけで気持ちが軽くなるから好き。 いよいよ寒さを感じられる季節になってきた。 どんな秋が待っているだろう… 秋を全身で感じたい。

ひとりのさみしさ

パートナーを求めれば求めるほど遠ざかる。自分なんてどおせ駄目な存在だ…という観念が捨てられない限り、孤立感は消えない。ひとりの時間は必要、でも、想像以上に悲しい。

暑き一日!

暑い。暑い。蒸し暑い🔥 リフティング日々成長。 今日も精一杯やり切った。 明日も蹴り活頑張るぞ❗️❗️

軽やかに生きる

【氣樂・氣軽】この文字には力がある。肩の力を抜いて、自分を励まして行こう。