Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

お盆タイム。

投稿日:

今日は実家に親戚が集まり、両親が2千円のお弁当を妹夫婦と甥っ子姪っ子に振る舞った。

本家が分家にご飯を用意してお墓参りをする。このしきたりをいつまで続ける?

僕は骨が墓石に入っても入らなくてもどおでもいいと思っている。

葬儀屋とか寺の住職とか、そう言ったものは偶像崇拝であると思うから。

そもそも死んだらお金が動くなんてキマリがあることがあり得ないこと。

お金と神との関係性はないと思っている。とにかくまだ暑い夏は続くみたいだ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

怒りと悲しみが消えない日

今日は怒りと悲しみが手放せず、その感情をずっと引き連れている感じだった。 怒りや悲しみは「どおして私の事を分かってくれないんだ」という感情から来る。 怒りと悲しみの感情は秩序を守るうえで必要な感情だか …

夢見心地だぁ…

春を感じる昼さがり、犬の散歩から帰り自室のリクライニングソファーで横になっていると、自然な眠気を感じられた。 不眠になってから約13年、それまで色んな事があり、なかなか寝つけず普通の生活ができない状態 …

畑薙大吊り橋の紅葉ふりかえり

昨日の畑薙大吊り橋の紅葉を写真とともに振り返ってみる。 奥静岡(オクシズ)にある畑薙大吊り橋の紅葉がピークを迎えていた。 紅葉で埋め尽くされた山並みの眺めは壮観で一見の価値がある風景だ。 吊り橋へたど …

静かなる戦争

テレビを通じて起こされている、奇妙で常軌を逸した静かな戦争。 テレビ信者から求められる同調圧力。時は今、情報戦争、真っ最中! 戦争中の今日、梨を買って来て家族と食べた。豊水という種類の梨。美味しい!

汗、汗、汗。

今日は汗をかきまくった。けなされ、たたかれ、大雨にやられ、赤信号に止められ、散々な日になった。お腹まわりがいよいよヤバいので、明日から身体を絞るため2〜3時間のウォーキングを始めようと思う。