Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

この世が仮想現実だとしたら?

投稿日:

もし、生まれた時から映像として見せられている宇宙が作りものだとしたら?

宇宙に星はなくて、宇宙へ行ったという事がでっちあげだったとしたら?

神というのは偶像崇拝であって、一部の優れた人たちが生きるための世界だとしたら?

宇宙の法則というスピリチュアルが全部ビジネスであり、人から奪うものだとしたなら?

僕たち人類は映画の中で生かされているようなもの、よく出来た自作自演だろう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リラックスできる場所つくり

気分転換に、肘掛けソファーとテーブルを購入したら、書斎スペースが実家に誕生した。 別に作家のような物書きではないし、ここで何か素晴らしい作品が出来上がるわけでもない… でも、こういうスペース(空間)が …

犬ライフ

散歩道にて、早咲きの桜と愛犬をパチリ。 はにかんだ表情の柴犬。 君も、僕も、いずれこの世を去る。 その日まで、 たくさん散歩して この世界を楽しもう。

観念や思いこみは捨てよう

テレビやインターネットではさまざまな情報が飛び交い、嘘で溢れています。情報社会で人々が目にし信じるものは数字や数値。 数字によって信用・信頼が生まれます。学問も経済も数字によって評価され、スポーツも芸 …

軽やかに生きる

【氣樂・氣軽】この文字には力がある。肩の力を抜いて、自分を励まして行こう。

誰かが得をすれば誰かが損をするシステムは変わって行く。

この世を統括する者たちは、常識という名のプログラム(学習)によって大衆を操作し、人々に豊かさを与え、多くを奪い取っていく。 大衆はすでに気づいている…誰かがトクをして、誰かが貧しくなる不平等な税金シス …