Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

すがれた彼岸花

投稿日:

今日は隣り町で有名な彼岸花を柴犬と見に行ってきました。

もう末枯れてしまっていましたが、なんとか間に合ったといった感じでした。

水面に写る彼岸花も綺麗でした(^ ^)

犬も嫌々ついてきてくれましたw

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝から頭痛、2度目の小原。

先日、新聞の一面を飾った小原四季桜の写真を見た母から私に連絡がありまして…行ってみたいとリクエストがあったので、 あの素晴らしい風景を両親にも見せてあげたいと思い2度目の川見四季桜の里へ行きました。 …

自分の価値を信じる

子どもの頃、最初に世話をしてくれたこの世界の案内人たち…彼らはきっと無条件の愛を持って僕らを育ててくれたでしょう。 最初は何も持たなくても、あるがままで生きらたはずなのに…生きてゆく過程で罪悪感や無価 …

神の視点を意識する。

人は2つの意識を持っています。 1. 全体の自分という意識。 2. 個人の自分という意識。 僕たちは環境の変化に弱く、個人の概念が強くなると自分しか見えなくなります。 全体の意識からの視点を持つといろ …

分離から統合へ

正義と悪、正社員と非正規社員、白人と黒人、お金持ちと貧乏人、既婚と未婚、健常者と障害者…もともと一つの存在がお金によって自我を持ち、正義と不正義で分かれ二極化している。 無意識的に違いを生きがいとして …

梅雨の中休み

今朝、屋敷から空を眺めていた。 カシワバアジサイと青空が素敵だった。 梅雨晴れである。 雲が魅せるアート。 雲が変化がして行くのが楽しい^_^ 雲に乗りたい気分になった。