Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

映画、鬼滅の刃。改めて素晴らしい作品だった。

投稿日:2020年10月17日 更新日:

昨晩、甥っ子と映画、鬼滅の刃をレイトショーで観た衝撃がさめない。

まず、作画がとてつもなく綺麗だった。

映画鬼滅の刃上映後に甥っ子を撮影。
この加工気に入ってくれた。

浮世絵の世界観のなかに、最新のCGと3Dの技術が融合したまさに神アニメだった。

今まで見た事のない映像美と、声優陣の声から気迫を感じられた。

不覚にも映画館で涙を抑えきれなかった…館内全体から女性のすすり泣く声…

人間という儚い生きもの美しさ、最後の最期まで自分の信念を貫き通す強さを感じられた。

素晴らしい作品と、素晴らしい時間を提供してくれた全てに感謝の一日だった。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水はなぜ存在するのか?人類は今後、どおやって水と関わっていくのか?水に代わるエネルギーとは?

今日は雨。明日も雨かな☔️明日は母親と京都へと向かいます。 朝が早いので精神的な部分と体調面で心配ですが楽しめるよう最善を尽くします。 ところで水ってなぜ存在するのでしょう …

ブログ書き忘れる。

7月25日、昨日、ブログを書き忘れた。今朝は雨。寝られず体調悪し。 さあ、今日というゲームをどおクリアして行こうか。楽しんでいくしかないね。

久しぶりの会食。

今日は親戚と久しぶりの会食。 愛知県半田市にある黒牛の里。 真夏のお肉。 お腹も心も癒されました。

晩秋の風

やっと、やっと、風が冷たく感じられるようになってきました。 空の蒼さ、雲の輪郭。孤独という苦しさを紛わすため少しボールを蹴りました。 秋の終わりを撮りに行こうかな。

ワクワクして生きるのは地球人としての責任。

嫌な事をひたすら我慢して、愚痴って暗い顔して生きなくてもいい。 ワクワクすること、やりたいこと、優先してやって行こう。 健康と経済と人間関係のバランスをとって、今を生きよう。