Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

ブログ モチベーション 

なぜ、書くのか。

投稿日:2019年10月31日 更新日:

人はなぜ、文章や文書を書くのか?

魂を文章に乗せ人へ伝えようとするのか?

お金持ちになりたいからじゃない。

自分の正しさを証明したいから。

では、なぜ自分の正しさを証明したいのか?

誰かに認めてもらいたい。

良い評価をされたい。

自分の存在価値を確かめたい。

そう、他人に自分という人間が正しいということを認めてもらいたいんだ。

僕は、自分の内から湧き上がる感情を発見したい。それを言葉や文章で表現したい。

自分の心から湧き上がる感情を発信することで、満たされる自分でありたい。

ターゲットなんて決めなくていい。マーケティングなんてしなくたっていい。

ただ、自分が伝えたいこと、発信したいことを思うままに表現すればいい。

これは社会から見放された、中年のたわごとなのかもしれない。

ただの精神論であり、キレイゴトかもしれない。僕は数字という結果を残せていない。

まだまだ数字がモノをいう世界。

数字を持つだけでなく、思うままに操れる者はこの世を動かすことができるだろう。

お金という数字、結果、カードがなければ政治経済は変えられないし、

誰も救えないのだろう、自分でさえも。

だからこの社会の構造を変えるにはお金というエネルギーは必要なんだ。

だけどこの数字だけが支配する管理社会のままではきっと…

地球は争いと怒りに満ちた星のまま、破滅と再生を繰り返すだろう。

これでは次元は変わらない。

だから数字と文字と言葉、この3つの武器をバランスよく使って、

自分のスタイルで表現していくんだ。別に表現しなくたっていい。

自分が好きだと思うことをやり続けること、極めることに生の喜びがあるはずだ。

自分の世界に閉じこもってたって世界は変えられないだろう。

僕には世界を変える勇気はない。

だけど自分の世界を見つけたい。

もうすでに自分の世界を生きているんだ。

いまの抑圧された、どうにもならない感情にだってきっと意味があること。

天に委ねればいい。小さな勇気を持って。

自分の内面から湧き出る感情を大切にして、自分だけが表現できる言葉や文章を書く。

誰からも反応がなくても、躍起にならず表現を続けることはやめない。

そうして書き留めた感情は、クラウドという雲に乗っていつか誰かに届くから。

信じること、書くこと、撮ること、表現を記録することこそ、

未来の自分とつながるワーク。

自分の宇宙を放つ仕事をしよう。

表現者として生きよう。

-ブログ, モチベーション 

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

表情筋を鍛えてアンチエージング

表情筋とは 顔の喜怒哀楽を表す際に使われる筋肉で、顔面の目や口、鼻などを動かし表情を作り出す筋肉です。目耳口などを動かす約30種類の筋肉を示します。 表情筋を奪う感情 欠乏感、無力感、絶望感、悲しみ、 …

生きるうえで大事なのことは小さな成功体験を積むこと。

どんな人間も最初は人に認めてもらいたい承認欲求があります。人から認めてもらうことで心が満たされ、次のステップへ成長しようと挑戦したり努力したりします。 認めてもらうためには、失敗を積み重ね成長すること …

ワードプレスの画像が消えた1つの原因

ワードプレスをはじめて一ヶ月が経ちました、昨晩、過去に作成した記事を見直していた時のこと、事件は起きました。 記事から写真がほぼ消えてしまったのです!!!貼り付けた写真の部分に「?」マークが出ていまし …

明日やろうはばかやろう。現状維持する脳のクセを知り。未知の領域に身をおこう。

部屋を片付けなくちゃ、毎日筋トレしてダイエットしよう… そう心に誓っても、慣れていないことをやろうとすると、明日から、とか…また今度…とか、なにかとやらない理由を探して、先延ばしにする傾向が人にはあり …

ラグビーから学んだ事。多様な生き方とは、皆んなに活躍の場がある社会である事。

日本の快進撃でラグビーW杯が盛り上がりを見せました。日本は惜しくも準々決勝で負けてしまいましたが多くの感動と興奮を我々に与えてくれました。 このチームのおかげで仲の悪い身内も一体になることができました …