Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

ひとりのさみしさ

投稿日:

パートナーを求めれば求めるほど遠ざかる。自分なんてどおせ駄目な存在だ…という観念が捨てられない限り、孤立感は消えない。ひとりの時間は必要、でも、想像以上に悲しい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5年先のテクノロジー

今や全世界の老若男女が使っているスマホの歴史をたどってゆくと未来が見えてきます。 1G(第1世代)速度:アナログ電波 携帯電話の前にあったポケベルは小型受信機として文字や数字でやりとりができ、当時は画 …

環境って大事

年末は実家で過ごすことが長男としての義務というジレンマ。犬だけが癒し。 …今年は年末という感じではない。安心、安全、安定とはほど遠い、闇との戦いだ。 実家はとにかくネガティヴな発言が多い。どおやらそれ …

ドキドキワクワクの展開

アメリカ大統領選がおもしろいことになってきました。ドキドキワクワクの展開。倍返しなるか!?最高のスペクタクルショーはこれから。

松葉茶を飲むために熱で食器をコーティングする。

松葉茶の効果を実感するために食器を買いました。100円均一で400円の急須と湯飲みを手に入れました。 今、陶器をコーティングするために”目止め”という作業をしています。 日止め …

名作をこの世に遺して。

先日、長野県の奈良井宿へ家族で行った時に父親が購入した切り絵が実家の玄関に飾ってあります。 夕陽に照らされ、どこか味わい深くも懐かしさを感じられるこの作品、 実は切り絵のコピーです。 奈良井宿の藤屋と …