Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

ひとりのさみしさ

投稿日:

パートナーを求めれば求めるほど遠ざかる。自分なんてどおせ駄目な存在だ…という観念が捨てられない限り、孤立感は消えない。ひとりの時間は必要、でも、想像以上に悲しい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コスモスと柴犬

散歩道に秋桜。 愛犬と秋桜。 なかなかうまく撮れないもんだ。

海の底

夜、海の底にあるトンネルを歩いた。友人と、愚痴とか語り合いながら… 夜の海は、静かで不気味。だけど、なんだかワクワクするんだよな。

いけにえ

生贄とは、供物として生きた動物をころして神さまき捧げる儀式のこと。 神が動物を創ったのだとしたら、わざわざ創ったもを殺す必要があるだろうか? 人間が人間を管理するために、人間が神という絶対的存在を作っ …

猫の習性

猫の先祖は砂漠に生息していたため人間や犬より暑さに強いといわれている。 窓の無い倉庫の2階は熱がこもるから猫たちの様子が心配になる。 子猫は成猫より体温調節が苦手で29〜32°ほどが適温らしい… 煮干 …

満員状態。

連休前の心療内科は満員状態。遠くにある駐車場にクルマを止め待機。エンジンをきった車内は暑い!20分で熱中症にのるだろう。今日は吐き気も少ないが、朝から下痢の状態。伝えなければいけないこともあって氣が重 …