Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

みんな何かに気づき始めた。

投稿日:

今日は山奥にある人気のいない場所で心を落ち着かせていた。1人きりの誕生日、

せてめ自然に触れようと、車を走らせていました。

それはさておき、

いま、多くの人々が、世界は何かに支配されているということに気づき始めました。

日本政府は新型ウイルスによる自粛がつづきていますが、いまだ緊急事態宣言が出されず、

現金は支給されず、1世帯2枚のマスク、お魚券、お肉券、新規の自動車所得税の減税などの策がなされています。

何十億円のお金が郵政に流れる。JA、経団連、自動車連盟の巨大利権が絡んでいる。

それにみんなが、「なにかおかしい」ことに気づき初めているようです。

僕はこの利権にまみれたピラミッド社会が悪いとは思っていません。人口が増えれば統治するのも大変ですから。

根っこは「教育」だと思います。なぜ?子孫を残すのか?なんのために子供を生むのか?

これについてしっかり考える必要があります。

僕は右翼でも左翼でもないので、国がどおだこうだいうことにまるで興味がありません。

ネットやテレビでは、悪い情報を蔓延させ注目を集めるのに必死なこれみよがしちゃんがネガティヴキャンペーン。

これでは闇側の思うツボ。

わかったから、もうやめよう。

世界の半数に近い人々が、誰かに支配されないような新しい世界を希望するようになったいま。

何が問題なのか?ではなく、いま何をすべきか?に、焦点を当てたい。

いますべきことは、支配のない地球、綺麗な地球、理想の世界を想い、みんなで意識を集めること。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中心を意識する。

媚びて飼われりゃ飯は食える、だが一生、鎖で繋がれる。世の中でいちばん大事なのはお金ではなく仲間だ!と、得意気に語る人がいる。 逆に、お金から逃げることは生きる目的がないのと同じ。お金が介在しない仕事や …

ソーシャルディスタンスの大切さを今こそ知ろう。大切なのは距離を保つ思いやり。

国民が自粛することで、二酸化炭素が半分になって、去年より寒くて空が澄んでいるように感じる今日この頃。 衛生面が保たれたり、交通事故死が減っていたり、良い側面がある一方で、様々な社会問題が起こっています …

物をつくらない仕事とは

いま「物を買う」から「体験を買う」ことに意識を向ける必要があると言われてます。 モノを売る会社は、体験を売る会社へとシフトチェンジしています。 大企業トヨタも人の移動を支えるサービス企業になろうとして …

no image

蒸し暑さMAX

暑さと抑うつで苦しい一日だった。吐き気がつづくといった感じ。夜はものすごく蒸し暑くて行動さえも制限されてしまうほどだ。ひとまず耐えるしかない。

自由を求めて。

本当の自由とは、生き方を自分で選択できること、知識がなくても体験したいことができること。自由が人になるんだ。不自由なんてものはない。間違った道もない。自由に生き延びよう。僕はすでに自由な存在。