Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

やってみたいこと。いってみたいところ。

投稿日:

何かに挑戦したい。あの場所へ行ってみたい思う欲求はテレビやインターネット、本や人との会話といった外部から得られるもの。内部から湧き上がる情熱とか欲求ってなんだろう?外部との情報を遮断さた無の状態にあっても生まれた環境によって何かしらの影響を受けているはず。それが遺伝子だったりする。

今、やりたいことも、いってみたいところも外部からの情報によるもので、この世界で意識できる範囲内で物事が進むようプログラムされている。だとしたら、物質世界も精神世界もひとつのシステムにすぎない。

この世界というフィールドを光のように自由自在に駆けめぐることができたら、それは別次元の世界。宇宙は外側にはないけど内側にはあって、内側にあって外側にもある。

おそらく神経細胞のように、多次元世界が無数に存在していて、地球という星はその神経細胞の一部なのだろう。地球に存在しながら別の神経細胞へ伝達することもできるなら、それは無意識の内側でしか体験できない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

経済危機は世界が良くなる前ぶれだ。

新型ウイルス感染拡大によって全国に緊急事態宣言が出され雇用環境の悪化している。 しかし、これは世界が良くなる前ぶれだと個人的に思っている。 今回の伝染病と経済危機によって多くの生命が脅かされているけど …

満員状態。

連休前の心療内科は満員状態。遠くにある駐車場にクルマを止め待機。エンジンをきった車内は暑い!20分で熱中症にのるだろう。今日は吐き気も少ないが、朝から下痢の状態。伝えなければいけないこともあって氣が重 …

枠から外れてワクワクしよう

今日は心療内科でカウンセリングの日。病院にはかれこれ10年以上は通っている。 僕を担当してくれるカウンセラーは年明けの仕事始めでお疲れの様子。 僕はクライアントとしてカウンセラーの成果に貢献できた時期 …

イメージすること。

右も左も、真ん中さえも無い。良いも悪いも感じつつ今を生きるだけ。過去も未来も今が決めているのだから、今を自由自在に生きて変幻自在にイメージしてゆけば良い。

親への感謝

親が私に望む親孝行は、私が長男として家を継ぐこと。仕事してお嫁さんと結婚して子供を残して大黒柱となり家におさまること。 しかし、親が望むものなにひとつ与えてあげられていない「俺ってほんと最悪だ…生まれ …