Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

エネルギーバンパイア

投稿日:

今日は父親に頼まれ、実家の外壁に巻きついた枯れたツタの処理をしていた。父親はツタを切り、俺はツタを回収する作業をした。

何十年も外壁にまとわりついていたツタだけに、なかなか手強く、回収するのにかなりの手間がかかった。

なぜ?こんなツタを植えたのかと父と母に尋ねたところ、たいした意味はないとのこと。俺はいつまでこんな家族ゲームを続けるのだろう…

二人といると、エネルギーがどんどん奪われ、パワーを吸いとられるように感じる。でも、家には癒し系アイドルがある。

この犬が機能不全家族の心を繋げてくれる。ありがたい、本当にありがたい存在。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルクス・アウレリウスいわく

「今日まで君は、どんな態度で過ごしてきただろうか、神々に対しても、両親、兄弟、配偶者、そして教師や友人に対しても、誰に対しても、君はひどい扱いをしたり、ひどいことを言わなかっただろうか、そして、君がこ …

秋なのに夏のような陽射しのなか海へ向かう。

あてもなく、海へ向かった。 フラットな海。 キラキラな海。

目線のさきには…

何がいる? 犬さん動かず… 猫か!? いや、鳥か!?

変わりゆく世界、歪んだ次元。

また、悲劇が起きてしまった。ひとり空港のトイレでひとりで赤ちゃんを産み、就職活動を理由に赤ちゃんの首を絞めて殺してしまった若き女性が逮捕された事件。この事件はこの世界の異常さを物語っている。 事件の取 …

犬命は長いようで短い

昨日、11月20日はペットの誕生日。今から7年前とある山奥で一頭の柴犬が生まれてから1年後、我が家にペットとしてやってきた。 名は、風のあさみ号。家族からは何の相談もなく、すでに名前まで検討されていた …