Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

クライミライ

投稿日:

今日、犬の散歩中に同じ悩みを抱えた友人からスマホに連絡があった。

どおやらクルマが壊れてしまったらしく一人暮らしは限界のようだ。

そうなると実家に帰るか団地に住むかクルマに住むかの三択になる。

団地に入るのも色んな制約があり、社会的信用が無ければ環境を変えるのは難しい。

実家に行けば高齢で頑固な父親が待っているので割と地獄だろう。

未来のことを考えるとネガティブな事しか考えられない。

僕自身、これからどおすれば良いのか見当がつかない状態にある。

こうしてブログに日々の気持ちを書き記していても混乱するばかり。

全てを手放して「今を楽しく生きる」と言ってもなかなか手放せないものが沢山ある。

少しずつ、と言えば焦りが湧いてくる。生きるって事はなかなか難しい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暑さ、限界。

今日も暑き一日。 空を見上げると、雲が 不死鳥のように見えた。 早く暑さが引くと良い。ひと雨ほしい。

no image

心に響く言葉

だれかを愛することは、 その人に幸福になってもらいたいと 願うことである。 トマス・アクィナス(哲学者) 自分の幸せを優先して人を好きになる人は、愛情を自分に向けています。相手への気持ちを探ってみると …

差別や比較はどこから生まれてくるのか?

私たちは、地位、性別、国籍、学歴、職業、など、違いがある中で生かされています。 自分や他人にラベルを貼り、社会的にどんな存在であるかを判断し、判断される世界です。 少し前に、パラリンピック組織委員会の …

騒音との闘いも一旦、収束。

先月からアパートの隣りの住人が深夜に不気味な叫び声をあげるようになっていた。数年前から不愉快になる騒音被害を受け、管理会社に相談して一度は解決した問題だったのだけど… また、同様な事が起こってしまった …

呼吸を整えること。

落ちつかない一日、今日は体調不良のため外へ出られなかった。 ウィルス騒ぎもいったんおちつき、社会はまた当たり前のように活動を始めようとしている。 マスクや補助金など政府からの支援はいまだに受けとれてい …