Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

ゴミと自然の関係性

投稿日:

雨は…舗装のゴミを洗い流してくれる。

風は…街のゴミを歩道に集めてくれる。

海は…岸辺にゴミを運んでくれる。

自然はゴミをひとつにしてくれるから、人は苦しみの時代を捨てて、今を満たして行こう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生を楽しむために

人生を楽しむためにはある程度の苦労が必要になる。情報を集めたり、資金を用意したり… でもそればかりに気をとられているとやらない理由を探し始める。それが脳の仕組み。 お金が無いから、もう歳だから、もっと …

no image

心に響く言葉

だれかを愛することは、 その人に幸福になってもらいたいと 願うことである。 トマス・アクィナス(哲学者) 自分の幸せを優先して人を好きになる人は、愛情を自分に向けています。相手への気持ちを探ってみると …

何かによってコントロールされてきた社会。レジ袋有料化から見える世界。

2020年7月からプラスチック製レジ袋が全ての事業者、小売業で有料化になるそうです。 レジ袋有料化のきっかけは、環境面でなく、1989年4月1日の消費税導入3%でした。 レジ袋有料化によって、多くの商 …

秋が呼んでいる。

そろそろ、秋が、呼んでいる。秋のにおいのする方へ…行こう。

生きづらさと自分の居場所。

一人で居ても、両親と居ても、とても息苦しい。せめて心だけはここから離れていたい。 犬だけが私たちを繋げてくれる。 まったく…なんて世界だ。モラハラとか、DVとかばっかりだ。 愛とか、恋とか、してみたい …