Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

テレビっ子

投稿日:

昭和生まれの僕はテレビっ子でした。少年の頃からいろんな番組を観てきました。

テレビは好きでしたが、最近はまったく観なくなってしまいました。

今はサブスクリプションという定額制のメディアがあり、自分が観たい情報を選択できます。

決してテレビが悪いわけではありません。今も素晴らしい番組作りをしてると思います。

ですが、有名人の死などを何度もセンセーショナルに放送するニュースは良くありません。

WHOや厚生労働省ではこのように過剰な報道を繰り返さないよう指示しています。

伝える側も生活や守る家族のために一生懸命、頑張っているのはわかります。

でも、あまりに過剰な報道に少し違和感を感じずにはいられません。

まずテレビを観る側がメディアを選択し、思考を止めず意識的になる事が大事です。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自由を求めて。

本当の自由とは、生き方を自分で選択できること、知識がなくても体験したいことができること。自由が人になるんだ。不自由なんてものはない。間違った道もない。自由に生き延びよう。僕はすでに自由な存在。

死生観について

最近、人の生死について深く考えさせられる事があります。古くから人が亡くなると近隣住民総出で故人を弔ってきました。 寺院に支援をおこなうため定期的にお坊さんにお金を払って死んだ人に戒名をつけてもらう檀家 …

情報はひとつの海となる

狩猟社会→農耕社会→工業社会→産業革命→情報社会につづく新たな未来社会の構想が明らかになっています。 すべてのモノがインターネットとつながることで超スマート社会が現実となっています。 情報社会において …

経済危機は世界が良くなる前ぶれだ。

新型ウイルス感染拡大によって全国に緊急事態宣言が出され雇用環境の悪化している。 しかし、これは世界が良くなる前ぶれだと個人的に思っている。 今回の伝染病と経済危機によって多くの生命が脅かされているけど …

地球のデトックス

ウイルスによる緊急事態宣言が全面解除されたというニュースがありました。 経済はダメージを受けて失業者が増えたのだといいます。 ますます生き辛さを感じるこの頃ですが、地球の環境はよくなったと言われていま …