Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

トラックという乗りもの

投稿日:

街中を走るトラック、多くの輸送物を運んでくれている。輸送産業は日本の暮らしと経済のライフラインを担っている。

しかし…あおり運転をする悪質なトラッカーもいる。その背の高い乗りものはドライバーの視界を遮り、時に高圧的である。

もう少し、トラックの数が減ってくれるといいな、インフラが整っているのは良いが、人間社会が窮屈に感じるこの頃。

いろいろ増えすぎて、道路がスッイャカメッチャカになっている。もっとスマートな世界になると良いなぁ。。。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DNA(遺伝子)だけが知っている人間の行く末。

一部のメディアで枠珍の義務化が叫ばれるなか、私たちは2つの選択を迫られている。 生身の人間であるか、新たなサイボーグとして生まれ変わるのか。 これは今、人気のアニメ、鬼滅の刃で人間vs鬼としても描かれ …

不思議な空色

台風の影響で空の色が凄かった。 爆焼け。 思わずカメラを空に向けた。

老いることは、ありのままを生きること。

若いときは不安や恐怖に突き動かされて負のエネルギーで働いていた。それは糧になるけど、プラスになることはなかった。 安定、安全、安心を得るためにパートナーを求めたけど、求めれば求めるほど理解者と巡り会う …

ソーシャルディスタンスの大切さを今こそ知ろう。大切なのは距離を保つ思いやり。

国民が自粛することで、二酸化炭素が半分になって、去年より寒くて空が澄んでいるように感じる今日この頃。 衛生面が保たれたり、交通事故死が減っていたり、良い側面がある一方で、様々な社会問題が起こっています …

東日本大震災という教訓。

今から9年前の3月11日、東北で東日本大震災が発生した。 あの日はうつ病を発症してた時で精神的ダメージが重なって苦しかったのを覚えている。 だけどあの悲劇がきっかけでみんなの意識が一丸となったのは事実 …