Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

パワハラ労働あっせんの最終結果。

投稿日:

元職場のパワハラによって精神障害になった事実を認めてもらうため

特定社労士を通し労働基準局から会社に対し労働あっせん申請した結果が出ました。

会社はパワハラの事実について「否定」しており、あっせん不参加となりました。

3年前の事件ということもあり、データからも労働あっせん解決は難しい事がわかります。

会社が私の主張を受け入れてくれないのは非常に残念至極で、遺憾に思います。

現在の私に労働審判、民事訴訟といった次なるステップへ進む意思はありません。

事実を隠ぺいしようとする企業に未来はないと感じます。

そして日本の企業統治体というものに憤りを感じます。

コロナで世相が変換する時期であるので、気持ちを入れ替え、

これまで以上に楽しい人生を送って行こうと思っています。

本件に関わってくれた特定社労士さんと、20年間、会社でお世話になった人達に感謝。

そしたこのブログを見てくれたあなたに心から感謝します。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

うまくいかないときこそ

洗車したばかりの車に鳥のフンが落ちてきたり、病院で長時間待たされたり、うまくいかないことばかり重なる事がある。だけど、ありのままを受け入れる。ポジティブなフリ、ポジフリはしない。怒れるなら怒る。しかし …

飛び石リペアに挑戦

長く放置していたマイカーのフロントガラスの飛び石の傷が広がり始めた… 安全面を考えると、車両保険を使ってディーラーでガラスを全面交換してもらうのがベターな選択なのだろう。 しかし、ディーラーに行ったり …

no image

ワンピースを見に行ってきた

今日は甥っ子と映画ワンピースを見に行ってきた。世間では夏休み最後の一日。僕にとっては最高な一日、ありがとう。

情けはかけても情けないやつになるな。

忘れ去られた人情と思いやり。今日も誰かと誰かが争い揉めている…人間味のある心に触れたい。味わい深い人でありたい。 人に情けをかけることは、巡り巡って自分のためになる。とか、言うけれど、それはちょっとち …

年末という牢獄。

年末だから掃除をし、年末だから親戚が集まる。僕の実家は本家だからそう言ったしきたりとか義務とかがあったけど、今はもうそう言った縛りも少なくはなってきた。でもやはり、この社会の年末年始という空気感は否め …