Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

SDGs 日記

プラスティックは本当に悪なのか?

投稿日:2019年7月12日 更新日:

プラスティックとともに生きる

今や私たちの暮らしに欠かすことのできないプラスティック。海ゴミ問題について調べていくと、面白い発見や疑問がたくさん見つかります。

プラスティックを削減する活動をする中で、

プラなし生活を広めようと活動している人や団体があります。

今の社会の構造上、プラを生活から完全に排除するのは難しい問題です、プラに変わる新たなものが生まれてるとそれもまたゴミになる可能性があります。

プラスティックを使わない製品を売るオンラインストアが多数、存在しています。

プラスチックフリーで持続可能な社会、というビジネスが最終的なゴールではなく、

「海の生態系を守る、綺麗な海を維持する」がゴールでなければなりません。

ですが、ゴミもビジネスでないとキレイゴトで終わってしまいます。

数年前に「お前のやっていることは独りよがりの偽善行為だ」「それは金持ちがやることだ」と言われたことがあります。たいへん残念ですが、本当だと思います。

ゴミで経済がまわり、人が集まる仕組みがあるのは良いことなのかも知れません。

だからネットでオンラインストアを利用するのもありだと思います。

プラスティックの原料は何?

プラスティックの原料は石油で、石油のもとである原油を加熱分解すると、ガソリン、灯油、ナフサ、軽油、重油などになると言われています。

大部分のプラスティックはナフサを主原料としています。このナフサをさらに加熱分解するとプラスティックの原料のエチレンやプロピレンになります。

石油はかつて地球を覆っていた植物や藻類が海底に堆積(たいせき)し、数億年かけて熱と圧力によって変化してできたものだと言われています。

石油はどうやってできたの?

石油のもとは、ケロジェンとよばれるもので、これは、大昔のプランクトンのがいのっていたものだとえられています。
プランクトンとは、にいるさな生物のことですが、このプランクトンがぬと、がいは、といっしょにしずつ積み重なっていきます。
そして、そのプランクトンのがいのには、数百数千という年月に、やどろが積み重なっていくのです。そして、プランクトンのがいは、しだいにいところにうもれていくわけです。そのがいは、あるとき、にいるバクテリアと地下きで、「石油」にわったのです。
その石油が、地中割れ目って、たまりやすいところにまったのが油田です。現在中東地方石油がたくさんつかる理由は、大昔、そのあたりに、テチスという、くてがあったからであるといわれています。そこには、プランクトンのがいがたまるのにちょうどいいと、石油ができやすい条件がうまくそろっていたとえられます。
おうちの
油田ができるためには、もう重要条件があります。それは、構造ばれる地質構造です。これは地下地層がった構造のことで、部分石油ります。地下構造があるところをさないと石油発見できません。

学研キッズネットより引用

プラスティックから、いろんなことが学べるんですね。

引き続き活動していきたいと思います。

-SDGs, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

令和革命

いつも真実をいち早く伝えてくれるのはNHK放送。災害時の速報や6時50分から始まる気象情報の信頼度は非常に高く。昔は家族みんなでNHKを見ることが多かった、素晴らしい放送局だと思う。 だから有料であっ …

ゴミ問題は自分事から変えて行こう!

去年、ある海岸に打ち上げられたクジラを見て改めてゴミ問題について考えさせられた。 ペットボトルって捨てる人のマナーさえ良ければとても便利だしすごい発明品。 日本では1977年にしょうゆの容器として初め …

海ゴミ問題。日本の片隅で見えた景色

VLOG 愛知県一色町より、SDGs活動動画。 AVAssetExportPreset640x480 本日は愛知県一色町の海岸でゴミ拾いをしました。ここは近くに学校があり、そこを卒業された生徒さんが書 …

法改正により同一労働同一賃金となり格差のない平等公平な社会へ

こんばんは、いしくれです。ショッキングなニュースが飛び込んできました。 2020年4月から大きな法制案改正、「同一労働同一賃金」が始まりそうです。 これにより、正社員特権が廃止され、正社員はアルバイト …

地元の行事に参加。

今日は地元のもち投げに参加してきました。3年前に厄落としでヤグラの上から同年の仲間たちと餅を投げました。この神社の板には自分の名前が刻まれています。 そんな仲間だった1人が43歳にして結婚したのだそう …