Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

レジ袋有料化は誰かの利益と不利益を生んでいる。

投稿日:

7月1日からレジ袋が有料となり、コンビニの店員さんとのやりとりがやりやすくなった。

以前はこちらから「レジ袋はいりません」と言わなければならず、一度で伝わらない事も…

今は店員が「レジ袋はご利用ですか?」と言ってくれるので「いらないです」と答えるだけ。

だけどコンビニが全部、自動レジになればすごく便利だろうなと思う。

万引きなどのリスクはあったり、雇用が無くなる事にもなる。

もう会社に雇用されなくてもみんなが好きに生きて行けるような世界になって欲しい。

生きがいは働くことのなかだけではない。表現は自由な発想から生まれる。

8時間働いて税金が誰かのマネーになるより誰かのマネしてた方がマシだろう。

税金というシステムで経済は回っているけど、税金は本当の悪だとも言いきれる。

誰かと比べて頑張る事に逃げるから、レジ袋なんて超便利なものが開発される。

今回のレジ袋有料化で成果をあげ、安定を得てる人がいて、不憫に感じる人もいる。

悪があるから善が生まれる。僕はレジ袋が有料でも無料でも良い。

この世界の価値が貨幣システムである限り環境問題は誰かの利益になっているから。

それよりも、神が人間に魂を入れた真意を知りたい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の中の善と悪を認められたとき、魂の成長は始まる。

人間らしさってわかるかい?人間らしさってな…君が君のままでいること…僕が…僕のままでいること…。 自分の悪いところを受け入れて、反省し、次へのステップにするんだ。 悪い自分を受け入れることは簡単ではな …

我武者羅に生きるよりも、無我夢中でありたい。

僕は少年の頃から誰かと比べ劣っている自分を責めて葛藤を抱えていた。 両親は習字の塾やそろばん塾、家庭教師などの習い事をさせてくれた。 というよりも、本当の自分の意思に反してやっていたのだと思う。 親を …

ずいぶん蒸しますね

梅雨が長引いています。高温多湿で気圧の変化もあって体調不良が続いています。 どんより重たい雲の中、今日もひと蹴りしてきました。 汗をかくと少しばかり吐き気もおさまるような気がしています。 梅雨が明けた …

お盆タイム。

今日は実家に親戚が集まり、両親が2千円のお弁当を妹夫婦と甥っ子姪っ子に振る舞った。 本家が分家にご飯を用意してお墓参りをする。このしきたりをいつまで続ける? 僕は骨が墓石に入っても入らなくてもどおでも …

モラルハラスメントから離れる。

実家から隠れ家へ一時避難。お盆で一週間、両親と親戚のモラルハラスメントと闘いました。 モラハラ環境から一時的に離れただけで苦しみから解放されたわけではありません。 自己否定と罪悪感と無力感はこれからつ …