Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

ワクチケがきたw

投稿日:

ついに、ワクチョンのチケットが来た。なんと!無料らしい…(笑)

資本主義の社会において、無料ほどこわいものはない!と、断言したい。

人類はコ○ナとつきあってまだ一年半で、ワクチョンって不自然すぎる。

新型イン○ルのほうがはるかに怖い…身内は「早く売った方が良い」と強要してくる。

凄まじい圧力だ…

その意見に反論しても4倍返し!?なので無視という対応をするしかない。

これって任意じゃないの…身内や周りの意見に振り回されないよう自分の意見を持つこと。

撃つか撃たないかは自分で判断したい。僕は正直、どちらでもいい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

この世が仮想現実だとしたら?

もし、生まれた時から映像として見せられている宇宙が作りものだとしたら? 宇宙に星はなくて、宇宙へ行ったという事がでっちあげだったとしたら? 神というのは偶像崇拝であって、一部の優れた人たちが生きるため …

ミツマタ群生地の妖精

三重県津市美杉町にあるミツマタ群生地へと旅してきました。 ミツマタが元気に咲いてました。 太陽とミツマタはまるで妖精のよう。 なんと!本物の妖精?天使?がスティックでミツマタに魔法をかけていました!! …

大我と小我を知り、大きな流れに乗って行こう。

最近、大我という言葉を知りました。 大我とは、個人のとらわれた見地を離れた自由自在の境地である。 見返りを求めず与える利他の精神。 逆に小我という言葉があります。 小我とは、個人的な狭い範囲に閉じこも …

愛の種類。

日本語でよく使われる言葉に、愛という字がある。僕はこの愛という響きが胡散臭くて好きになれない。なぜだろう? そもそも愛とは?愛の意味は何だろう? 愛とは:対象をかけがえのないものと認め、それに惹きつけ …

柳谷観音 楊谷寺(やなぎだにかんのん ようこくじ)紅葉の花手水、令和元年秋の京都。

楊谷寺(ようこくじ)は京都府長岡京市にあるお寺で「眼」の観音様がいることで知られています。この地は古くから柳谷(やなぎだに)と呼ばれており、柳谷観音(やなぎだにかんのん)と呼ばれ親しまれています。 お …