Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

一寸先は…ひかり

投稿日:

今日は空が抜けるように綺麗だった。龍雲みたいな雲が滑らかに流れていた。

そんなアオゾラとはウラハラに心は孤独と虚しさと苦しさでいっぱいだ。

朝の光を感じる気力がない。闇は脳を覚醒させ、僕を惑わせる。

ヒカリに包まれて、眠りにおちたい。子供の頃にあった眠りの機能を取り戻したい。

あのなんとも言えない眠気の感覚をとり戻して…見える世界をひっくり返したい。

愛を感じて、

光を放って、

希望を持って、

安らぎで満たされる。

僕はすべてと同化して、

宇宙と混ざり合うを

一寸先は、ヒカリだらけ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幸せとは何かを為す事ではなく静けさのなかで満たされること

あれが足りない。これも足りない。あれが欲しい。このままではダメだ。 なんとかしないと…数年前の僕はそんな考えに取り憑かれていました。 幸せって何だろう? 仲間とともに何かを経験して達成感を味わうこと、 …

最高の人生の見つけかた

先日、ツタヤで何となく借りたDVDが想像以上に良作で感激した。これまで観た日本映画の中で断トツに好きな映画になった。タイトルは「最高の人生の見つけかた」アメリカ映画をリメイクした日本版らしい。 終活映 …

暑き一日。

暑い、暑い、夏い!!!! 夏、もう、いいです(>人<;) 秋よ、こい!!!!!

久しぶりの再会

今日は年末年始ぶりに甥っ子と姪っ子が実家に遊びに来ていた。 コロナショックで外出自粛要請が出ているなかCoCo壱カレーのテイクアウトを頼んだ。 安定のウマさ!実家に戻ると精神状態も体調もわるくなるけど …

自分も相手も許す。愛をもって見守ることがすべて(親子関係)

最近は親子問題で感情を煽られることが多くなって気持ちが沈んでしまいます。 ですが、このまま沈んでいては自分も家族も自立できず幸せにれないと感じています。 親は容赦なく僕を責めてくるけど、それが彼らなり …