Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

一寸先は…ひかり

投稿日:

今日は空が抜けるように綺麗だった。龍雲みたいな雲が滑らかに流れていた。

そんなアオゾラとはウラハラに心は孤独と虚しさと苦しさでいっぱいだ。

朝の光を感じる気力がない。闇は脳を覚醒させ、僕を惑わせる。

ヒカリに包まれて、眠りにおちたい。子供の頃にあった眠りの機能を取り戻したい。

あのなんとも言えない眠気の感覚をとり戻して…見える世界をひっくり返したい。

愛を感じて、

光を放って、

希望を持って、

安らぎで満たされる。

僕はすべてと同化して、

宇宙と混ざり合うを

一寸先は、ヒカリだらけ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏の空と8月の憂うつ。

今日は広島に原爆が投下された日。被曝から75年が経過したそうだ。 凄惨な光景を映像や書籍で見てきたけど、被曝された方々は本当に苦しかっただろう。 僕らの世代は精神の闘いだ!争いはデジタルな世界の中であ …

風鈴凜々

ふと、風鈴の音色を聞きたいと思ったので、関ヶ原ウォーランドの風鈴を見てきた。 ほぼ無風のなか、時折り吹く風が色とりどりの風鈴を揺らしていた。 夏らしい絵柄の風鈴が沢山…その数なんと5670個!!驚きの …

きめられない。

先日撮った写真のテーマがなかなか決められなくてモドカシイ… ※紫陽花に見送られる人 ちがう… ※あじさいにみおくられて… ちがう… ※紫陽花と共に… ちがう… 閃くまで待とう。

分離から統合へ

正義と悪、正社員と非正規社員、白人と黒人、お金持ちと貧乏人、既婚と未婚、健常者と障害者…もともと一つの存在がお金によって自我を持ち、正義と不正義で分かれ二極化している。 無意識的に違いを生きがいとして …

猫から学ぶ自己肯定感。

最近は素材しだいでスマホで色味の良い写真が撮れてしまう。 今は加工アプリという素晴らしい技術のおかげで誰でもある程度、映える写真に仕上げることができる。 加工する心理的として 格好つけようとしたり 自 …