Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

一族としての責任

投稿日:

日曜日になると母が畑作業や家事をやれと迫ってくる。母は自立のためにと言って言いながら「これはダメ!これは違う!」と言って食卓で指示をしてくる。母は自分が歳をとって料理ができなくなったとき長男の私に家の管理や世話をして助けて欲しいらしい。

それは息子の私にとって大きな負担であり、条件つきの愛情である。いや、もはや愛情すら感じない。ただ、支配されているという感じで居心地がわるい。本当に私のためを想ってくれているのなら、いちど一族から抜けさせて欲しかった。私自身、自分の考えがあったからだ。

ただ、家事や掃除などは生活するうえで知識として身につくもの、嫌なものは嫌だが、自分のスキルになるのなら良いと思っている。距離をおきつつできる限り話し相手になってあげようと思う。きっとそれで良かったと思える日がくるから。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ストレスは我慢するのではなく捨てるものだ

https://toyokeizai.net/articles/-/311901 googleが良い記事を提供してくれました。内容は、実業家の堀江貴文さんが「愚痴」について思うこと。「不満を垂れ流す人 …

アフィリエイトブログを地道に実践・実行して行こう!

今日、名古屋のゲートタワーの本屋で見つけたアフィリエイトブログ入門講座。 この本、すごくわかりやすくて初心者には役立ちそうです。 自分の克服した体験や、今、自分の快感情がブログによって誰かに届き収益を …

普通とは何だろう。僕らは誰かのコピーではない。オリジナルの生きものだ。

社会は普通かそれ以上になれという。心に闇を抱えた者にとって怖いのは世間の目。 世間の目は「普通」から外れた者にとっていまだに冷たい。 多様性が認められ、寛容な社会ではあるけど、限られた職種の中で何かを …

人は元はひとつなのになぜ?正義と悪とに分かれ違いがあることに優越感を感じたいのだろう?

自分は何のために生きているのか?人は何のために産まれてきたのか? これは全人類が共通して持っている想いのひとつだと思います。 簡単に言ってしまうと、人間は体験と快楽をするために生まれてきたと言えます。 …

生老病死

人は、生きる。老いる。病気。死。4つのテーマを抱えている。 魂とは肉体が消えても生きつづけ、老いて磨かれ、病にて気づきを得て、死して浄化されるものだ。 おそれるべからず。