Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

一族としての責任

投稿日:

日曜日になると母が畑作業や家事をやれと迫ってくる。母は自立のためにと言って言いながら「これはダメ!これは違う!」と言って食卓で指示をしてくる。母は自分が歳をとって料理ができなくなったとき長男の私に家の管理や世話をして助けて欲しいらしい。

それは息子の私にとって大きな負担であり、条件つきの愛情である。いや、もはや愛情すら感じない。ただ、支配されているという感じで居心地がわるい。本当に私のためを想ってくれているのなら、いちど一族から抜けさせて欲しかった。私自身、自分の考えがあったからだ。

ただ、家事や掃除などは生活するうえで知識として身につくもの、嫌なものは嫌だが、自分のスキルになるのなら良いと思っている。距離をおきつつできる限り話し相手になってあげようと思う。きっとそれで良かったと思える日がくるから。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本の良さと悪さ

日本では、自己犠牲が美徳とされ、家族のため、世のため、人のために尽くし、弱音を吐かずに身を粉にして頑張ることが素晴らしいとする考え方が古くからあります。 これは高度経済成長期に下級国民と上級国民に分け …

開花予報

ついに桜が咲き始めました。 今年はどんな景色が撮れるかな。

生かされる意味

今日は神という際どいキーワードでブログを書き記したいと思います。 神というものを定義づけるとき、必ず人の価値観が介入してきます。 僕は今でも神という言葉に違和感を植えつけられているので… ここでは神で …

柳谷観音の花手水を見に京都へ向かいました。

京都にある柳谷観音 楊谷寺(やなぎだにかんのん ようこくじ)へ 花手水を見に行ってきました。 とても綺麗でした。 金魚が3匹いましたw ここの住職さんがコスモスを浮かせているところを朝一で見る事ができ …

梅雨を楽しむ

梅雨はジメジメしていて一年で一番嫌いな時期です。そんなジメジメな気分を吹き飛ばしてくれるような景色を見に行こうと計画中、憂鬱な時期を楽しく乗り切ろう!さて、どこへ行こうか。