Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

不安な時に使いたい言霊。

投稿日:

このセカイをながく経験してみると、否定や挫折は避けては通れない道だったと氣づく。

それは必要な体験であったとしても、後遺症としていまだ精神を苦しめる現実。

否定や挫折に慣れてしまうと知らない「内に邪の念」が溜まってしまう。

今まではつくられた嘘の世界。社会で生きてゆくため自分を抑えて誰かの犠牲になった。

これからはひとりひとりが世界を創る。物質から精神へ移行してゆく過渡期にある。

精神を磨くために大事にしたいのが文字と言葉。特に言葉のチカラは大きい。

どおせ、出来ない…を「出来る!」に変えて、念じながら言葉に出すことが大事。

やるときめたらやる!やれるまで、どおせなら楽しんでしまうこと。

そして、最も大事な言葉は…

「ありがとう」

感謝の言霊は世界最強である。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

素敵なスペース誕生

数十年ため続けたモノたちを少しずつ、少しずつ、棚から出す作業をしています。 青年期、私の心はグチャグチャ…抑圧された環境で苦しんいました。 蓄積された量はこの場所にとどまらず…なかなか泥(モノ)が出せ …

物をつくらない仕事とは

いま「物を買う」から「体験を買う」ことに意識を向ける必要があると言われてます。 モノを売る会社は、体験を売る会社へとシフトチェンジしています。 大企業トヨタも人の移動を支えるサービス企業になろうとして …

秋は三日月

秋のひととき。 まだ暑さ残る秋の夕暮れ。 金色から紫色に染まりゆく空。 別次元に行きたくなる。 そんな空間。 さよなら黄昏。

心配のタネ

今日は母親に誕生日プレゼントを買い、岐阜県は養老ミートまで車を走らせた。 飛騨牛を買って実家へ帰ったら、母親の皮膚病の具合がわるいという知らせ。 母は週いちペースで病院へ行くことになり、心配と不安のタ …

老人に感謝し老人を敬う日

今日は敬老の日、国民の休日である。敬老の日とは、”多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝い、高齢者の福祉について関心を深め、高齢者の生活の向上を図ろう”という気持 …