Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

世界の法則

投稿日:

この世界には弱者と強者が存在している。シマウマがライオンに喰われるように…人間界にも弱肉強食の現実が存在する。

容姿、学歴、年齢、財産、親子関係、生まれ持った素質や環境などが要因となり、持つものと持たざるものに分けられている。

そういった違いによって人は生きづらさを感じるのだ。強者が世界を制し、弱者が利用されるという構図が成立してしまう限り…

社会から見放された人、社会に必要とされている人、上級国民か下級国民か、コネとカネがものをいう利権の世界。

これが覆る事のない設定なのか…?この世のバランスなのか…?否、やはり物質世界に偏っている世界だろう。

不自由を楽しめるような世界でないといけないはず、我々にはもっと別の選択肢が用意されているに違いない。

平穏な世界になるために必要なことは過去に植え付けられてきた教育という膿を取り除く必要がある。今はまだ過渡期にある。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CoCo壱のカレーを食べてスプーンを当てよう。

この時期にCoCo壱番屋カレーに行くとスプーンが当たるイベントがやっている。 「グランドマザーカレー」を注文するとスプーンが当たるという。 昨日、久しぶりにCoCo壱のグラマを食べてみた&#x1f35 …

動物の立場

動物はときどき面白い場面を見せてくれる。 犬がきても動じない猫。 むしろ猫のほうが強い。 我が家の犬は大人しくて優しいのです。

ついに!夢の吊り橋へ…

前回、大雨にふられ行けなかった寸又峡にある夢の吊り橋へやっとたどり着いた。 何年ぶりだろう… 前は無かったモノがたくさんあり、上は有料駐車場になっていた。 いつ来ても変わらない、夢の吊り橋があり、この …

お盆タイム。

今日は実家に親戚が集まり、両親が2千円のお弁当を妹夫婦と甥っ子姪っ子に振る舞った。 本家が分家にご飯を用意してお墓参りをする。このしきたりをいつまで続ける? 僕は骨が墓石に入っても入らなくてもどおでも …

秋暑

朝、涼しい風が、部屋を吹き抜けた。 昼、太陽は光の力を強めた。 夕方、涼しい風 久しぶりに散歩が楽しかった。