Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

世界を良くする事ができる戦術。

投稿日:

世界を良くする事ができる戦術

①情報を得る、意見を言う、他人と繋がる、

②地元の銀行を利用する、中央化された大銀行から預金を引き出して地元の銀行や信用組合に預ければ、問題への資金供給を止めて解決策に資金を提供したことになるので一石二鳥です。

③責任を持った購入や投資をする。お金の使い方でメッセージが伝わります。連邦準備制度を監査し、廃止する運動に参加する。この制度は高等です。

④公正に開かれたインターネットを維持する連合に参加する。誰にも支配権を握らせないようにしましょう。

⑤独立メディアを支援する。情報は色々なメディアから得て、このニュースは誰が資金供給しているかを考えましょう。

⑥有機、非遺伝子組換えの農業を支援する。

⑦追跡が可能な紙投票、選挙資金制度改革など、公正な選挙を求める運動に参加する。企業などの権限がなくなって初めて議会は私たちのためだけに責任を果たすことになるのです。

⑧再生可能なニューエネルギー技術を支持する。フリーエネルギーについての会話を表に出せば有史以来最も早い地球上の力関係の転換が起こります。

⑨クリティカルマス活動に参加登録する。参加に同意する人が膨大な数に達するのを待ってから行動を起こすことによって力を最大限に活用する戦略です。百万人が一斉に行動したら、そしてさらに多くの人が行動したら…

映画THRIVEより引用。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

良い兆候

今日は久しぶりの眠気を感じた、睡眠障害になって10年、自動的に眠気が来ることは年に数回しかない、出来るだけ睡眠薬は飲まず、体の自然な反応に任せ、自然な眠りを楽しみたい、いつかぐっすり眠れる時がきたら、 …

愛の種類。

日本語でよく使われる言葉に、愛という字がある。僕はこの愛という響きが胡散臭くて好きになれない。なぜだろう? そもそも愛とは?愛の意味は何だろう? 愛とは:対象をかけがえのないものと認め、それに惹きつけ …

学校へ行かせなくてもいいじゃないか!親は執着を捨てよう。

前に連絡があった人と関わりを持ってからしつこい闇を感じてきた。闇の正体は親子関係にある。それがけっこう根深い。 その親は子どもの将来を気にしてどおしても学校に行かせたいらしい、しかし子どもは行きたくな …

レジ袋有料化は誰かの利益と不利益を生んでいる。

7月1日からレジ袋が有料となり、コンビニの店員さんとのやりとりがやりやすくなった。 以前はこちらから「レジ袋はいりません」と言わなければならず、一度で伝わらない事も… 今は店員が「レジ袋はご利用ですか …

春を感じる

桜と柴犬、ベストマッチ。 春を懸命に生きていゆく、精神を、心をすり減らしながら…