Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

世間はお盆。人は流動する

投稿日:

お盆は実家で連泊しています。今日はお仏壇のお磨きをひとりでしました。

晩ご飯はお寿司を家族に振る舞いました。少しは家族として貢献できたと思います。

明日はちかい親戚がお墓まいりにきます。

親戚と顔を合わすと必ず、肥ったね〜と、あいさつされたり、近況を聞かれたりします。

親戚づきあいがあることは良いことのようにも思えますが、正直、

良い気持ちになれないので、あまり顔を合わせたくありません。

母親の体調は安定しているようですが、相変わらず、だめ、やめて、どうせ、老、死。

といった否定的なキーワードを口にすることがとても多いです。

今に始まったことではありませんが、

それを聞くたびに攻められているような気持ちになり、やるせないです。

昔は若くなければ夢を持ってはいけないといわんばかりの社会でした。

老人は定年まで会社に勤めて、孫の成長を見て、あとは死ぬだけ、とか。

若いうちに一生懸命働いて、年寄りになったら年金制度を使っておとなしく第2の人生を過ごす。といったような時代がありました。

もうとっくに労働の時代は終わってる気がするのですが、

僕の家族は普通の人生を送ること、に対する意識がとてもつよいです。

そもそも人並みの人生というものは存在しないように思います。

それぞれがそれぞれの役割や使命を認識し、それぞれの目的を達成すればいいのです。

家族だから、男だから、女だから、外国人だから、本当の自分を隠して、誰かの人生を生きなくても良いはずです。

そして、働くということは人生をおくるうえでの手段であって、

手段は目的ではないと思います。

目的とは、お金のために嫌なことを我慢してやるだけではありませんよね。

この暑くて吐き気のするお盆を乗りきれるますように。

地球に住むすべてのひとたちが幸せでありますように。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

嵐の日

今日は朝から台風の影響で風が強く吹いていました、実家の洋間にいると、ずっとテレビを見せられますのでなんだかとても暇でした。明日はアパートに帰られるかな?

no image

自分の中に光を持っているのなら…今あるものに感謝して、未来に希望を持って歩こう。

自分の中に光を持っているのに、「私はダメかもしれない」ってね。それはせっかく懐中電灯を持ちながら眼をつぶって歩くようなものです。尊いものを持っているのにそのありがたさに気づかない。贅沢ですよ。 これは …

ロックの日。

今日は6月9日、ロックの日。昔からロックが好きでロックな音楽に助けられている。 特にザ・イエローモンキー、ストレイテナー、X JAPAN、アジカンなどが好きだ。 ロックとは生きざまであり、ロックとは魂 …

俺は海賊王になる。

なんて、いきがる時代じゃないし、そんな覚悟や野心はないのだけど(笑) 2020年はまさに大海賊時代と言っても過言ではない流れが押し寄せています。 成功を手放したものが自由を手にすることができる時代の幕 …

遥か遠くへ…

愛知から香川へ… 明石海峡を越え… 遥か先の海岸へ車を走らせる。 そして、日本のウユニ塩湖、 父母が浜へ到達。 めちゃくちゃ暑い。そして… 遠すぎた。。。 夕陽待ち。。