Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

争わずに受け入れること。

投稿日:

今日までにこれをこうしなくちゃ!はやくなんとかしないと!こうならないと!なんでこんなこともできないんだろう…

こんなふうに何かに抗えば抗うほど焦りが募って苦しくなって、最後は気力を失ってしまう…

だから過去の許せない人ややるせない自分がでてきたらそれを全て感じきる事。

そして心の中で、自分を許してあげる。他人もすべて自分の一部だから。

だけど、簡単なことではない。本当に不条理なことを許せるほど人間は出来ていない。

そう、ダメな自分をすべて受け入れて許してあげるのは大変なこと。

だから、「受け入れるつつ手放していく」事が大事なんだ。と、自分に言い聞かせる。

今日も自分なりの全力を出し切れた。生きとし生けるすべてに感謝!!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

支配者はそいつもまた何かに支配されている

今日は久しぶりに甥っ子と姪っ子に会えて嬉しかった。 甥っ子に誕生日プレゼントも渡せたし、姪っ子とは庭で一緒に遊ぶことができた。 でも、大人が子供に対して自分の考えを押し付ける場面をたくさん見た。 高校 …

空と海と鳥とBBQ

今日は家族、親戚と半年ぶりの外出。 バーベキューができる人気の店へ。 晴れたし、気温も最高。 お肉も野菜もお魚もおいしい!!! この時期のバーベキューは最高です^_^ 海の幸。 カキ、ホタテ、サザエ、 …

喜びと幸せ

喜びとは一時の感情であり、幸せとは不平不満が無く満たされている状態のこと。喜びは苦しみと表裏一体だろう。苦しみがあるから喜びを感じられることができるのだ。この苦しみの感情を不愉快と言い換えてもよいだろ …

音楽のチカラ

音楽で音を楽しみ 音学で音を学ぶ。 昨夜、眠れずに苦しんでいる時、 Mr.Childrenの新曲「birthday」を 聴いて鳥肌がたった。 壮大な流れのメロディーと力強い言葉が琴線に触れた。 素晴ら …

永遠につづく大地の先。

平らな風景をまえにすると 永遠に光しか見えない 存在には理由がある 人生は苦の連続だから この世界は 執着を捨てるための 遊び場だと決めてしまおう