Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

人は存在してるだけで価値がある。他者や自分をラベリングするのはやめよう。

投稿日:

3日前におきた鉄欠乏症によるひどい貧血と吐き気も少しおさまってきて安心している。

でも、今朝はとても実家に帰る元気が無かったので今日は体調管理に集中した。

実家には柴犬がいて、美味しい料理を作ってくれる母がいる。

だけど、罪悪感とか無価値観とか、不仲な両親から、またテレビのニュースから、低波動として伝わってきてしまう。

それが負担に感じてしまうんだ。とても苦しいんだよ。

皆んな世間で決められた常識に縛られすぎている。社会的立場にしがみつき、自分に対して他者に対してラベリングをしている。

僕自身、まだ人を裁いてしまう。だからそれが返ってくることだってある。不仲の両親も不仲である理由がたくさんある。

結婚や家族制度は、資本主義の経済を回すシステムのひとつだから。

テレビは資本主義の世界をありのまま伝えようとしているだけ。

それを鵜呑みにする事はないし、強制される事もない。

本当のパートナーシップは、条件つきではない真の愛情は、この世界にあるはずなんだ。

僕はまだ、愛を見つけられていないけど、裸の自分を愛せるように表現をつづけてゆく。

人はもともと存在自体に価値があるって事に、多くの人が気づけますように。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幸せとは何かを為す事ではなく静けさのなかで満たされること

あれが足りない。これも足りない。あれが欲しい。このままではダメだ。 なんとかしないと…数年前の僕はそんな考えに取り憑かれていました。 幸せって何だろう? 仲間とともに何かを経験して達成感を味わうこと、 …

一寸先は…ひかり

今日は空が抜けるように綺麗だった。龍雲みたいな雲が滑らかに流れていた。 そんなアオゾラとはウラハラに心は孤独と虚しさと苦しさでいっぱいだ。 朝の光を感じる気力がない。闇は脳を覚醒させ、僕を惑わせる。 …

自然現象の奇跡。

春の到来で、花粉症やアレルギー性鼻炎もちにはキビシイ時期ですが、 太陽や月に薄い雲がかかったときに、奇跡の自然現象が起こる事があります。 それは花粉によって見られる花粉光環という太陽現象の事です。 美 …

雨晴海岸の気嵐

1月22日、深夜、アパートの隣からトントントントン。何かを叩く騒音がランダムに聞こえてくる。 隣人は無職か在宅ワークで何かやってるのだろうか?僕は数日前から睡眠障害と頻尿に悩まされ三日三晩眠れていない …

地球人としてこの世界を体験してみて思ったこと。

これまで地球人としてこの世界を生きて感じたのは、結構、制限が多いな~ということ。 今世は物質的に豊かのように見えるけど、争いは形を変えて未だに続いている。 ここ2〜3年間で起きた世界的な伝染病騒ぎも、 …