Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

人生というゲームをコントロールする主人公は自分自身、だから組織に囚われるな。

投稿日:

人生は誰かが作ったゲームだとしたら

この世界は何者かが作った原型、母型の中であり、人生というゲームをクリアするために地球というフィールドに我々の魂が送り込まれたのかも知れません。

「知識」と「意識」というアイテムを使い「試練」を乗り越える設定があり、この世界で達成する役割がひとりひとりに用意されている。

その役割を果たすまで魂は何度も生まれ変わり、クリアするまで磨かれていくのかも知れません。

そしてこの世界での役割を達成したとき、魂は肉体から離れて次の次元(世界)へと導かれて行くのだと思います。その先の世界がどんな世界なのかはわかりませんが、そんな気がします(笑)

人生ゲームをクリアする条件

もし、ゲームをクリアするための条件があるとしたら?条件を自分で選んで生まれてきたとしたら?ゲームを途中で放棄(自害)してもスパーマリオのように続きから始められるだろうか?

この人生ゲームをクリアするために必要なミッションは全人類共通してあるのだろうか?人生ゲームをクリアする条件があるとしたら…

「魂の傍られ(運命の相手)と結ばれる」「後世に名声を残す」「生まれ変わってもまたこの人生を生きたいと思う」「いつ死んでも良いと心から思える」

このような状態になることがクリアの条件だろう。

社会的に安定な職を持って自分の子供を遺してもゲームクリアではない、自分が自分の天命をまっとうしながらそれを支えてくれる伴侶がいることが運命の相手と結ばれることであり、後世に名を残すということは犯罪者としてではなく、功労者としてだろう。

組織の中でいつまでもコントロールされるのではなく、自分の手で、何かひとつ掴んで人生というゲームを楽しんで行きましょう!!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コレは分断を生むための罠?真の情報はどこにあるのか?

今、あるチュー射が世間を賑わせている。打つ派、打たない派、打ちたいけど打てない人、打ちたくないけど打たなければならない人、偏った情報によって多数派と少数派に分かれ議論がされている。私自身も多数派の意見 …

no image

停滞期と頭の中にあるアイデア。

ブログが雑記になっている、僕がやりたいことはなんだ?僕が学んだことをブログでアウトプットするだけでは成長につながりにくい、だけどいま頭の片隅でやってみようと思っていることがある。情報を集め、具現化しな …

新しいもの欲しさ。

今日はユニクロのエアリズムマスクという商品の販売日です。私もユニクロの商品が好きなのでTシャツなど購入して身につけています。 とても信頼性の高いブランドなので全国の販売店では長蛇の列ができ、オンライン …

朝日と雪

我が街にちょいと雪が降った。 静かな朝。 体調も良くて素晴らしい朝だった。

モラルハラスメントから離れる。

実家から隠れ家へ一時避難。お盆で一週間、両親と親戚のモラルハラスメントと闘いました。 モラハラ環境から一時的に離れただけで苦しみから解放されたわけではありません。 自己否定と罪悪感と無力感はこれからつ …