Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

人生というゲームをコントロールする主人公は自分自身、だから組織に囚われるな。

投稿日:

人生は誰かが作ったゲームだとしたら

この世界は何者かが作った原型、母型の中であり、人生というゲームをクリアするために地球というフィールドに我々の魂が送り込まれたのかも知れません。

「知識」と「意識」というアイテムを使い「試練」を乗り越える設定があり、この世界で達成する役割がひとりひとりに用意されている。

その役割を果たすまで魂は何度も生まれ変わり、クリアするまで磨かれていくのかも知れません。

そしてこの世界での役割を達成したとき、魂は肉体から離れて次の次元(世界)へと導かれて行くのだと思います。その先の世界がどんな世界なのかはわかりませんが、そんな気がします(笑)

人生ゲームをクリアする条件

もし、ゲームをクリアするための条件があるとしたら?条件を自分で選んで生まれてきたとしたら?ゲームを途中で放棄(自害)してもスパーマリオのように続きから始められるだろうか?

この人生ゲームをクリアするために必要なミッションは全人類共通してあるのだろうか?人生ゲームをクリアする条件があるとしたら…

「魂の傍られ(運命の相手)と結ばれる」「後世に名声を残す」「生まれ変わってもまたこの人生を生きたいと思う」「いつ死んでも良いと心から思える」

このような状態になることがクリアの条件だろう。

社会的に安定な職を持って自分の子供を遺してもゲームクリアではない、自分が自分の天命をまっとうしながらそれを支えてくれる伴侶がいることが運命の相手と結ばれることであり、後世に名を残すということは犯罪者としてではなく、功労者としてだろう。

組織の中でいつまでもコントロールされるのではなく、自分の手で、何かひとつ掴んで人生というゲームを楽しんで行きましょう!!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毎日ブログ生活

どれだけブログを続けたのだろう、一文字でも、一行でも、ネガティヴでも、とにかく続けたいと思うからやっている。 これは僕の意識で積み重ねている事。目標もなく、結果も見えない、お金にならなくても、誰にも認 …

いよいよはじまる集団左遷。

人間には無意識のなかに予知能力が備わっているのだと思います。 一年ほど前にテレビで集団左遷というドラマがやっていました。 そのドラマがまた現実で起きています。今に始まった事ではありませんけど… いよい …

キャッチボール

私の近しい友人から、「キャッチボールにつきあってくれ」と連絡が入った。 野球には興味がないけど、キャッチボールは久しくやってないから付き合う事にした。 広場へ行き、キャッチボールを始めると、友人の投げ …

平和の前ぶれ。

あるウイルスがリリースされ世界を騒がせているなかで、金融市場では金融崩壊の嵐を予感させる動きがあります。 紙幣によって複雑化されていたお金の動きが変わるというのです。お金について考える機会があったので …

明日は家族旅行

天気は曇りのち雨。運転手は僕。行き先は長野県。寝覚の床〜奈良井宿〜わァ食キッチンEATでソースカツ丼〜リンゴ園。 奈良井宿は2年ぶり、前回も秋で雨だったけど楽しかった。ひとりだったけど山々の紅葉がとて …