Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

人生にとって大切なこと。

投稿日:

徒然草の作者として名高い吉田兼好(兼好法師)が人生にとって大切なことを説いている。

それに感銘を受けたので、このブログに書き記しておこうと思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無益なことをして、時間を浪費してしまうのは愚かな事だし、間違ったことだ。

国のため、組織のためにやむにやまれずたくさんの仕事を抱えていては、

人生の残りの時間などすぐに無くなってしまう。考えてもみなさい…

人間の身の上で、やむおえずせっせと勤めるべきこととは何であろうか…

第一に食べもの、

第二に衣服、

第三に住居である。

人間にとって本当に大切なことは、この三つだけしかない。

飢えず凍えず雨や風に晒されることなく心穏やかに過ごすことを人生の愉しみとするのだ。

この三つ以上のことを追求することを、贅沢。と、考えるのだ。

じゅうぶんな食べもの、洋服、住まい、健康な体があるのに、

それでも不足を感じる道理がいったいどこにあるというのか…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つまり、衣食住がある生活はじゅうぶん豊かな生活であるということ。

僕たちはじゅうぶん豊かな生活を享受されているのに、色んなものを求めてしまう。

まずは、足を知ることから、そしてモノに溢れた生活から脱却するために…

色んなモノを手放してゆく、それが今、僕に与えられている仕事のひとつだ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

企業年金とは?選択肢がときに負担になることも。

会社に退職の意を伝えてから2週間後、実家に届いた退職の書類に頭を悩ませています。 企業年金の受け取り方は会社によって違いはありますが大きく分けて3種類。 ・一時金 ・年金 ・一時金と年金の組み合わせ …

感情に身を任せず、今を生きる。生命の波動を感じる。

皆、それぞれが正義を主張し合い、悪を見つけて感情的になっている。 感染症の事、大統領選の事、個人やメディアがあらゆる情報を持ち出し正義を主張してる。 僕らは肉体を持ち、確かな存在としてこの世界を生きて …

不安からの防衛

実家に居ても落ち着かなくて、自分の居場所がないなんて人は多いはず。それが宿命と言われればそうなのかも知らないが…機能不全家族の関係はとても疲れる。 うちは父と母の性格が合わない。合わない者同士が一緒に …

no image

嵐の日

今日は朝から台風の影響で風が強く吹いていました、実家の洋間にいると、ずっとテレビを見せられますのでなんだかとても暇でした。明日はアパートに帰られるかな?

山越え

今日は辛く苦しい仕事を淡々と確実にこなした。その先に見えたのは自信という宝物。やるときはやる。という瞬間は必要だ。