Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

人生にとって大切なこと。

投稿日:

徒然草の作者として名高い吉田兼好(兼好法師)が人生にとって大切なことを説いている。

それに感銘を受けたので、このブログに書き記しておこうと思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無益なことをして、時間を浪費してしまうのは愚かな事だし、間違ったことだ。

国のため、組織のためにやむにやまれずたくさんの仕事を抱えていては、

人生の残りの時間などすぐに無くなってしまう。考えてもみなさい…

人間の身の上で、やむおえずせっせと勤めるべきこととは何であろうか…

第一に食べもの、

第二に衣服、

第三に住居である。

人間にとって本当に大切なことは、この三つだけしかない。

飢えず凍えず雨や風に晒されることなく心穏やかに過ごすことを人生の愉しみとするのだ。

この三つ以上のことを追求することを、贅沢。と、考えるのだ。

じゅうぶんな食べもの、洋服、住まい、健康な体があるのに、

それでも不足を感じる道理がいったいどこにあるというのか…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つまり、衣食住がある生活はじゅうぶん豊かな生活であるということ。

僕たちはじゅうぶん豊かな生活を享受されているのに、色んなものを求めてしまう。

まずは、足を知ることから、そしてモノに溢れた生活から脱却するために…

色んなモノを手放してゆく、それが今、僕に与えられている仕事のひとつだ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

競争の本質

昭和という時代は、決して平等で公平な社会ではなかった。 表向きは平和に見えたが、歴々と存在した格差社会のなかで逃げ場などなかった。 戦わなければ下流へと埋没して行くだけの低次元な世界であった。 僕らは …

鬼滅の刃ウォレット

届いた。 なかなかのクオリティー レアなモノになるかもね。

no image

不仲な両親に悩む独身中年のかなしき現状

土曜と日曜は実家に帰っている、両親は仲がわるいなりによくやっている。 母の病気がまた悪化したようだ。父はここぞとばかりは強気だが母から罵声を浴びている 聞きたくない愚痴をあたりまえのように聞かされ実家 …

no image

名古屋へ行ってきました

ちょっと覗いてみたくなりました。  

【ありがとう】を積み重ねて良いエネルギーの流れを感じる。

言葉にはチカラが宿るといわれています。特に「ありがとう」はとても良いエネルギーのある言葉なのだそうです。 自分の身体が不調な時ってありがとうって思えないんだけど…「ありがとう」を探すことはできると思い …