Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

今ここを一生懸命に生きよう。それが復活へのカギとなる。

投稿日:2019年9月30日 更新日:

何ができる、何がやりたい、ではなく。

今ここを集中して生きることが大事です。

より良き自分の未来を見据えたとき、それがどのような未来であるかわからない。

だからこそ、今ここで、自分が関われることを一生懸命やってみよう。

何も難しいことでなくていい、普段してる当たり前のことを意識的にやってみるんだ。

歯磨きをやる、カーテンを開け光を浴びてみる。部屋から一歩出てみる。

あたりまえの習慣の中でこそ、今ここに集中するためのヒントがある。

誰かの意見は排除して、自分を精一杯、意識して生きる。褒める。認めてあげる。

ワクワクなんてしません、やりがいなんて感じられません。

生きてる実感なんて微塵もありません、でも、死にたくない。

生きて明日があるんだったら、その明日は今日よりも良きものになっていてほしい。

だから、今ここ。過去にとらわれず、未来に怯えず、今を一生懸命、生きる。

その意識を、今できることに向けてみよう。あなたは今よりもっと良くなってるはず。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

個性が目覚めるとき、人は次の次元へ上がっていく。

世の子供たちは親や大人に言われた事を言われた通りにしているよ。 でも本当にやりたいことは もっと別にあるんだ。 大人は子供に、これは違う、これをやれっていう気持ちになる。 皆んなと同じでなきゃ取り残さ …

経済危機は世界が良くなる前ぶれだ。

新型ウイルス感染拡大によって全国に緊急事態宣言が出され雇用環境の悪化している。 しかし、これは世界が良くなる前ぶれだと個人的に思っている。 今回の伝染病と経済危機によって多くの生命が脅かされているけど …

ひたむきに蹴る。

ただ、ひたむきにボールを跨ぐ!蹴る!ピクシー抜きができるようになれば技の世界が広がるはず!人と比べず、ただひたすら蹴ることに集中する事で僕の命は燃えるのだ。 それにしても暑い!蒸し暑さという敵が容赦な …

クローズZERO2

今日は私が好きな映画「クローズZERO2」について触れようと思います。 この映画は思い出深い一作で、友情、信頼、勇気、全てが詰まっていて何度も見返しました。 特にこの台詞、 「ふざけるな!命の重さがわ …

no image

人生とは、いまこの瞬間をどれだけ楽しめたかどおかだと思います。

自分を愉しませないで、どうして人を楽しませることができるというのか。