Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

他国ではとんでもない事が起こっていた!日本はまだ豊かな国であると痛感した。

投稿日:

中の国でウイのグル族が弾圧されていた事を最近になって知りました。

巨大な国家は国の領土を強固なものにするため勢力を広げてきました。

僕は大量に安く物を輸入されるメイドイン中の国に感謝していました。

ところがです…

その国は小さな部族に対して激しい拷問、洗脳教育、強制労働をさせたりしたのです。

日本では首都圏の一都三県に緊急事態宣言が一ヶ月間の予定で発令されていて…

行動の制限がされていたり、思うように活動できない人がいます。

新型ばい菌によるマスク問題とか、様々な問題に声をあげる人もいます。

政治家に失望し、メディアに異論をとなえる事も必要かも知れません。

しかし、偏った意見を主張しあっていては本末転倒であります。

焦点は、「人の生命の尊さ」だと感じます。

他国と比べると、この国はまだ豊かではないかと思います。

親が投獄され、路上生活者となった幼い子供が寒さで凍死した画像がありました。

たったひとりの独裁者によって人はいともたやすく洗脳されてしまう。

人が群れを成すと、ころしすらも正義となる、本当におそろい事です。

歴史はもう、繰り返しては行けない。皆がこの真実に気づく事が重要。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テクノロジーの進化により仕事は減っても忙しいから抜け出せない理由とは?

仕事は頑張るがプライベートを大切にしたい。頑張りすぎてうつになって動けない。休職している。あまり働きたくない。就職しないで生きたい。住所不定無職でもいい。 そんな経済成長に同調できない老若男女が、企業 …

神の視点を意識する。

人は2つの意識を持っています。 1. 全体の自分という意識。 2. 個人の自分という意識。 僕たちは環境の変化に弱く、個人の概念が強くなると自分しか見えなくなります。 全体の意識からの視点を持つといろ …

お酒と情け

夏は、心とか体とか、まったく動かなくて…夜にお酒を飲むことが多くなっていた。 お酒は”おとむき”と”あじわい”があっていい氣分にさせてくれる。 でも、癖 …

季節の変わり目は体調に気おつけなければ…

先週末からなかなか体調が良くならない。貧血のような吐き気が続く感じだ。 毎年、季節の変わり目にこうなる事が多い、気温の変化にとても敏感。 なるべく静かに、様子を見よう。

6月11日に何かが起きる。

6月11日、今日は災害とか天災が起こるかも知れないと予言されている。けれど僕が知る限り周りでは何も起きていない。 何も起きないならそれがいい…それでいいのだけど、何かを期待している自分もいる(笑)世界 …