Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

暗闇でも何かひとつ掴むことが大事。

投稿日:

今から3年前の2017年1月、劣等感がピークに達し、僕は労働に疲れ果てていた。

会社に依存するしか道がなく、散々お世話になった挙げ句

年下の上司から「死ね。今まで何してきたの?」と言われ完全に戦意喪失。

再休職してから家族に期待という重圧をかけられ状況を隠す日々が続き限界だった。

2018年はYouTubeで見つけた色んな人に自ら会いに行った。

教材も買った、しかし、自信はなく、環境は何ひとつ変わらなかった。

2019年はまさに地獄。自力で眠れず強い吐き気があり何より無気力との戦いだった。

アパートの隣の騒音、両親の不仲、病院の塩対応、世間の目からは逃れられなかった。

でも、令和になって、放置していたブログを思いきってはじめてみた。

有料だし、誰かに何かを伝えたいとか与えたい気持ちも無くただやってみた。

本当に書けない時もあったけど、一文字だけでも書こうと必死だった。

いまだに成長の兆しは感じられないけど、微量でも表現者としての活動ができた。

それを自分で褒めてあげたい。それしかできない、それでいい。

ただ、やる。つづける事に意味はある。それを証明できる年だと感じている。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

実家という牢獄。

実家へ帰ると必ずテレビのニュースがつけられていて、夕食時になると料理を作る母と外で土弄りして帰ってきた父が洋間で交わる。 その2人を取り繕うかたちで、私は地獄のような空間へみずから乗りこみ、ダークな空 …

宇宙とは何だろう?

ここ数年間、宇宙について深く考えます。未だかつて宇宙飛行士しか行った事のない宇宙の神秘。宇宙って何なんだろう?僕たちが画面や紙で魅せられている未知なる場所とは? 2020年も中盤となり、ウイルスによっ …

大我と小我を知り、大きな流れに乗って行こう。

最近、大我という言葉を知りました。 大我とは、個人のとらわれた見地を離れた自由自在の境地である。 見返りを求めず与える利他の精神。 逆に小我という言葉があります。 小我とは、個人的な狭い範囲に閉じこも …

人生にとって大切なこと。

徒然草の作者として名高い吉田兼好(兼好法師)が人生にとって大切なことを説いている。 それに感銘を受けたので、このブログに書き記しておこうと思う。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 無益なこと …

映画の名言。

という本がすごくおすすめです。映画のセリフには心を動かす名言が数多くあります。 特に好きなのがファイト・クラブの名言です。 「俺たちは歴史の真ん中っ子だ。 目的も居場所もなく生きている。 世界大戦も大 …