Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

暗闇でも何かひとつ掴むことが大事。

投稿日:

今から3年前の2017年1月、劣等感がピークに達し、僕は労働に疲れ果てていた。

会社に依存するしか道がなく、散々お世話になった挙げ句

年下の上司から「死ね。今まで何してきたの?」と言われ完全に戦意喪失。

再休職してから家族に期待という重圧をかけられ状況を隠す日々が続き限界だった。

2018年はYouTubeで見つけた色んな人に自ら会いに行った。

教材も買った、しかし、自信はなく、環境は何ひとつ変わらなかった。

2019年はまさに地獄。自力で眠れず強い吐き気があり何より無気力との戦いだった。

アパートの隣の騒音、両親の不仲、病院の塩対応、世間の目からは逃れられなかった。

でも、令和になって、放置していたブログを思いきってはじめてみた。

有料だし、誰かに何かを伝えたいとか与えたい気持ちも無くただやってみた。

本当に書けない時もあったけど、一文字だけでも書こうと必死だった。

いまだに成長の兆しは感じられないけど、微量でも表現者としての活動ができた。

それを自分で褒めてあげたい。それしかできない、それでいい。

ただ、やる。つづける事に意味はある。それを証明できる年だと感じている。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分のなかの光と闇を統合させ安心して突き進もう

ぼくらは社会に抑圧され自分が主人公であることを忘れている。 すでに現実を創造するチカラを持っている確信があるのに支配されたままでいる。 両親、友人、他人、社会により恐れや不安のスイッチが「パチン!」と …

雨。雨。飴?

今日も雨、雨は不思議。時々、雨音は気持ちを癒してくれる。雨もまた感じかた次第。 雨の日には傘とカメラを持って外へ出かけてみましょう。 五感に意識を向けてみると、素敵な世界が見られるかも知れないから。

驚きの暑さ!!

8月もいよいよ後半、毎度の事ながらこの地は灼熱の太陽に晒されている。 この地上の外にある光の世界で暮らしたい。そんな妄想をしていなきゃ正気は保てないよ。 帰ってこい!あの時の太陽。

不思議な空色

台風の影響で空の色が凄かった。 爆焼け。 思わずカメラを空に向けた。

no image

ストレスは我慢するのではなく捨てるものだ

https://toyokeizai.net/articles/-/311901 googleが良い記事を提供してくれました。内容は、実業家の堀江貴文さんが「愚痴」について思うこと。「不満を垂れ流す人 …