Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

俺、死ぬまで走るんだ。

投稿日:

自信をとり戻すためにはじめたリフティングも7年目が過ぎようとしている。

僕の今までの人生でゆういつ得意で集中して取り組めたスポーツ。

今日、つま先を立ててボールを押し当て足首を逃す感覚が掴めた。

もうとことんやるだけで、これまで重ねてきた自分との対話は無駄ではないと思えた。

楽しいも嬉しいもほとんど感じられない苦しい活動であるのだけど…

続けていれば本当の楽しいや嬉しいを実感できるはずだ、これだけは言える。

自分がやれること、信じてやろう。どんなに惨めでもやり続けよう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社会の流れ

世間は三連休前。敬老の日、春分の日という国民の休日が控えている。 〜の日。というのは、僕にとってはあまり意味のないイベントである。 おそらく大型ショッピングセンターは多くの人で賑わうだろう。 何も起こ …

雨晴海岸の気嵐

1月22日、深夜、アパートの隣からトントントントン。何かを叩く騒音がランダムに聞こえてくる。 隣人は無職か在宅ワークで何かやってるのだろうか?僕は数日前から睡眠障害と頻尿に悩まされ三日三晩眠れていない …

「円(カネ)」を儲けるのではなく、「縁(つながり)」を設ける事へシフトを変えよう!

いま、世界恐慌がゆっくりと忍び寄ってきている気配がしている。 新型肺炎によって株価が下落し、現実的に呑気なことを言ってられなくなってきた。 2007年〜2010年にも世界金融危機があり、歴史は繰り返す …

低波動から離れろ

実家に帰るやいなや、ネガティブな会話ばかりでうんざりさせられる。 親戚のお金に関する問題、どこかの店が不味かったという不満などを聞かされてしまう。 間を待たすためテレビをつければ、またネガティブになる …

抑うつな一日。問題は乗り越えるのではなく、受け入れる。

今日は実家で母親があなたの今後の将来についてちょっと話しがある…と言ってきた。 母の言い分はこうだ… これからこの土地を守って行かなきゃ行けないのにあなたがこのままだと何も変わっていかない、私は心配で …