Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

俺の山、俺が山。

投稿日:

昨晩、懐かしい人から連絡が入った。その方と話すのは10年ぶりだった。相手は整体師、僕が30代半ばだった頃、その方の元で首の治療をかねて1年半ほどマッサージを学んでいた。

あの頃の僕はうつ病による不眠症に悩まされていて、会社を休職しながら手に職をつけようとしていた、なにか変えられるかも知れない…そんな想いに突き動かされていた。

だけど整体師との関係は長くは続かなかった…ある事がキッカケで、僕は逃げるようにその場所から去り、復職する事を選んだ。

しがらみまみれだった僕は結局、正社員という安定を求めた。家族を安心させるため、自分の生活を維持するため、うつ病と不眠症を抱えながら、社会活動の旅に出た。

それからは我慢と抑圧の毎日で、まさに地獄だった。会社に戻っても環境は何ひとつ変えられず、3年…5年が経過し、僕は病巣を育て、不眠症は悪化し睡眠障害になってしまった。

眠りの機能を失っても、あの整体師の元で励んだ時間は忘れなかった。その整体師からの連絡を受け、感慨深いものがあった。

また、マッサージをやらないか?という誘いの返事をもらった。誰かの為に仕事がしたい!という想いは捨てた。自己犠牲の精神は偽善でしかなく、長くは続かない。

それが、嬉しさ、楽しさ、気持ちよさ、誇らしさ、という感情に繋がるのであれば、それは人生においてとても意味のある行動になるであろう。まずはやってみなくちゃわかるまい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地球の声に耳を傾ける。

地球の声に耳を傾ける。 人間は何のために生まれてきたのか? 地球を救うため? 地球を体験するため? 地球で遊ぶため? 地球で成長するため。 地球は魂を磨く成長の場。 僕は成長をつづける。誰に何と言われ …

インスピレーション

車を運転している時、音楽を聞いている時、リフティングをしている時… 得意な事や好きな事を真剣に取り組んだ後、インスピレーションが降りてくることがある。 そのインスピレーションを体現できた時、私はなんと …

パワハラ労働あっせんの最終結果。

元職場のパワハラによって精神障害になった事実を認めてもらうため 特定社労士を通し労働基準局から会社に対し労働あっせん申請した結果が出ました。 会社はパワハラの事実について「否定」しており、あっせん不参 …

自分の中の善と悪を認められたとき、魂の成長は始まる。

人間らしさってわかるかい?人間らしさってな…君が君のままでいること…僕が…僕のままでいること…。 自分の悪いところを受け入れて、反省し、次へのステップにするんだ。 悪い自分を受け入れることは簡単ではな …

シムラショック

志村けんという素晴らしいコメディアンがお亡くなりになった。 笑いは世界を救う。