Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

分離から統合へ

投稿日:

正義と悪、正社員と非正規社員、白人と黒人、お金持ちと貧乏人、既婚と未婚、健常者と障害者…もともと一つの存在がお金によって自我を持ち、正義と不正義で分かれ二極化している。

無意識的に違いを生きがいとして争いに参加してしまう。では、どおすれば皆が一つの存在に気づく事ができるのか?

哲学者のアランワッツはことような言葉を世に残している。

「あなたがあなたであるがゆえに私が私であるのなら、私は孤立した私ではなく、あなたは孤立したあなたではない」

魂はみなひとつであり、全員が私という存在ならば、私たちは共通の何かで結ばれた一体のもので正義も悪もない。

お金の事を忘れて、個々が好きな事に没頭することができれば世界は統合へ向かう。歴史は繰り返さない。もうすぐ新しい世界が始まる。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神との対話

実家から解放され、いつもの場所でフリースタイルフットボールに挑戦。 自分との対話。これすなわち神との対話。究極まで自分を追いこむ。 競争も損得もない。ただあるのは魂だけ。魂を込めて己を磨く。石塊の挑戦 …

不都合な真実

私たちは親の世代から、仕事をしなければ食べていけない、生きてはいけない。という恐怖心を植えつけられてきました。 実は、現代の日本では、プライドを捨てれば仕事をしていなくても生きていけます。 多くの人は …

個性が目覚めるとき、人は次の次元へ上がっていく。

世の子供たちは親や大人に言われた事を言われた通りにしているよ。 でも本当にやりたいことは もっと別にあるんだ。 大人は子供に、これは違う、これをやれっていう気持ちになる。 皆んなと同じでなきゃ取り残さ …

成功を手放し、歓びを追い求めて行こう。

病気も、失敗も、失恋も、挫折も、時が経てば思い出に変わる。 辛い経験はすべて成長の踏み台になる。苦悩を越えたさきに真の歓びがある。 どんなに辛い過去も、時間を無駄にした経験も、成長の磨き砂になる。 す …

いよいよ紅葉シーズン。秋活の季節到来です。

今日は愛知県北設楽郡にあるの段戸裏谷原生林きららの森 の紅葉を見てきました。 樹齢200年の巨木がある自然の宝庫と言われる場所のようです。 ここまでの道のりは車一台がギリギリな峠を越えてきたので大変で …