Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

利益という価値を生み出す方法

投稿日:

これから会社員を辞め、副業でビジネスをやり利益を出していく上で、実際にやろう。と思っているのに、なぜか行動ができずに悩んでいたりしていないでしょうか。

私がそうです。

なぜ?悩んでいるのだろうか、それは多分、「やらなければならない」と思っているから。「もっと準備をして勉強しなくちゃ」って思っているからです。

人は「やりたい」と思ったことは実行に移しますが、「やらなくてはならない」だと、報酬が約束されていない限り行動しようとしません。

それは私が悪い、あなたが悪いわけではなく、脳の性質です。

私たちには「いまできること」と「いまできないこと」があります。行動できない人は「できないこと」にフォーカスを当てています。

「これができないからもっと学ばなければいけない、現状の自分では無理だ」と、無意識にできない理由を探して安心したいのです。

学ぶことは良いことですし、常にやっていて良いのですが、「ビジネスで結果を出したい」という目標があるのなら、「いまできること」をやる必要があります。

そこで、こういった声が自分の中から聞こえてきます。「いま私がやっていることなんてビジネスに何の役にも立たないし、大したことじゃない」

実際は違うと思います。自分には大したことではなくても、人にとっては必要な知識であり、それが稼げることだったりします。

もしあなたが他の人より多くの知識やスキルを持っているのであれば、それをお金に変えることは難しいことじゃありません。

最初は誰もが初心者で、悩みを抱えています。初心者だからこそお金を払ってでも解決したいと思うことがあります。

私は動画を編集することが得意な方で好きなのですが、パソコンでの編集作業は頭が痛くなるのでやりたくありません。

パソコンの方が動画の質や表現の幅も広がるのですが、今やスマホだけで普通に良い動画が作れたりします。

すでにテクノロジーは進化していて、その気になれば初心者であっても簡単にできますし、

初心者が初心者に向けた体験を発信することも可能です。

私は最近、動画を「作りたい」という意欲よりも、「作らなければならない」という気持ちの方が強く、それが焦りになってます。

素材はあっても、人から見てもらえるような良い動画を作りたい!という想いがだけが優先し、動画編集ができないでいます。

できないことはあるのはしょうがないので、そちらではなく、「いまできること」にフォーカスを当ててみようと思います。

いまできることに集中していれば人間は必ず成長します。そうして得た知識やスキルにこそ価値があるのです。

すでに僕やあなたが持っている知識にお金を払いたいと思う人は必ずいます。

では、その知識をどのようにすれば利益に変換できるのでしょうか?私やあなたがお金を得るためには、別の部分にフォーカスを当てなければなりません。

それは、これからお客さまになるであろう人たちの「心の中にある2つの感情」です。

その2つの感情とは何か?

「得たい欲」と「避けたい欲」です。

自分がやりたいと思って取り組んでることで、何が得たいのか?何を避けたいのか?

まずはその感情を明確にすることが大事だと思います。

私の場合ですと、リフティングをやっていて得たい感情は「自信」です。

避けたい感情は「自己否定」です。

この感情が明確になっていくと他の誰かが求めている感情にたどり着くことができます。

残念ながら私はまだビジネスで結果を出していませんが、とにかくいま、やれることを集中してやろうと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

柴パラダイス

今日も柴散歩。 黄昏れ犬。 相棒、こんにちは。 相性は良くないみたい… 怒ってはる💢 向こうはのりのりなのにw プンプン…くさっ!!! 激オコ💢(笑) でも… 笑顔の柴 …

宇宙の真ん中という考え方。

5月が終わり、明日から6月がはじまります。気候的に苦手な時期で、体調や気持ちの面で落ち込んでしまいます。 ダークサイドの流れを断ち切るために、無理にポジティブなふりをして元気を出そうとしてもあとで苦し …

畑薙大吊り橋の紅葉ふりかえり

昨日の畑薙大吊り橋の紅葉を写真とともに振り返ってみる。 奥静岡(オクシズ)にある畑薙大吊り橋の紅葉がピークを迎えていた。 紅葉で埋め尽くされた山並みの眺めは壮観で一見の価値がある風景だ。 吊り橋へたど …

情けはかけても情けないやつになるな。

忘れ去られた人情と思いやり。今日も誰かと誰かが争い揉めている…人間味のある心に触れたい。味わい深い人でありたい。 人に情けをかけることは、巡り巡って自分のためになる。とか、言うけれど、それはちょっとち …

人も季節もうつろいゆく。

地元は戦場ですよ、皆んなが詮索してくるし、期待もされる…もう自分は前とは違うのに… 世の中は知らぬ間に変化している。季節もまた夏から秋、秋から冬へと移ろってゆく。 ときどき頭とか身体が思うように動かな …