Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

名作をこの世に遺して。

投稿日:

先日、長野県の奈良井宿へ家族で行った時に父親が購入した切り絵が実家の玄関に飾ってあります。

夕陽に照らされ、どこか味わい深くも懐かしさを感じられるこの作品、

実は切り絵のコピーです。

奈良井宿の藤屋というお店で購入したものです。

このお店では手作りのオリジナル作品を販売しています。

切り絵は店主さんのご主人が生前に作られた作品のようです。

数年前にお亡くなりになっていますが、数々の名作品を遺しています。

他にも色んな絵がありました。

とても良い奥さまでした、素敵な絵を見せてくれて感謝です。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天に委ねる

今日、久しぶりに夕陽の見える場所までドライブしてきた。 とても素晴らしい光景に出会えた。 だけど傷は一向に癒えない。 沈む夕陽に別れを告げた。 この世界から僕が救われる事はあるのだろうか?それは神様し …

親への感謝

親が私に望む親孝行は、私が長男として家を継ぐこと。仕事してお嫁さんと結婚して子供を残して大黒柱となり家におさまること。 しかし、親が望むものなにひとつ与えてあげられていない「俺ってほんと最悪だ…生まれ …

今日の積み重ね

今日は自然の中を迷いながら歩いた。 ひたすら 歩いた 結果 よくやった^_^

日本の良さと悪さ

日本では、自己犠牲が美徳とされ、家族のため、世のため、人のために尽くし、弱音を吐かずに身を粉にして頑張ることが素晴らしいとする考え方が古くからあります。 これは高度経済成長期に下級国民と上級国民に分け …

激暑の柴さんぽと最悪なお盆。

今日は大変な暑さでした。陽が落ちても蒸し暑くて犬の散歩もほどほどに…散歩していたら夏特有の凄い雲が!? 酷暑とコロナの影響もあり、あまり実家の部屋から移動していないので父のマウントと母の口撃で自尊心は …