Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

名作をこの世に遺して。

投稿日:

先日、長野県の奈良井宿へ家族で行った時に父親が購入した切り絵が実家の玄関に飾ってあります。

夕陽に照らされ、どこか味わい深くも懐かしさを感じられるこの作品、

実は切り絵のコピーです。

奈良井宿の藤屋というお店で購入したものです。

このお店では手作りのオリジナル作品を販売しています。

切り絵は店主さんのご主人が生前に作られた作品のようです。

数年前にお亡くなりになっていますが、数々の名作品を遺しています。

他にも色んな絵がありました。

とても良い奥さまでした、素敵な絵を見せてくれて感謝です。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

否定の言葉。

実家に帰ると両親から否定的な言葉を受けて落ち込んでしまう。 お前なんか。あんた。これだめ。 友だちも何度も電話してきて依存的だし誰かの愚痴ばかりで嫌気がさしてしまう。 よく、人は自分をうつす鏡みたいな …

不安からの防衛

実家に居ても落ち着かなくて、自分の居場所がないなんて人は多いはず。それが宿命と言われればそうなのかも知らないが…機能不全家族の関係はとても疲れる。 うちは父と母の性格が合わない。合わない者同士が一緒に …

久しぶりの眠気

今日、犬の散歩から帰ってすぐ、心地よい気怠さがあり、眠気を感じた。 実家の部屋で10分ほどの短い時間だったけど、幸せだった。 どんなに身体と心を疲れさせても副交感神経に切り替わらない。 今は不眠症を受 …

情報はひとつの海となる

狩猟社会→農耕社会→工業社会→産業革命→情報社会につづく新たな未来社会の構想が明らかになっています。 すべてのモノがインターネットとつながることで超スマート社会が現実となっています。 情報社会において …

危険な暑さ。

今日は情報発信の素材を撮るため外出したのですが、暑さで危うく倒れる寸前でした。最高気温が34°を超えただいま熱中症でダウン。 吐き気と目眩でソファーから起きられずトイレに行くのもやっと…食欲があるのに …