Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

否定の言葉。

投稿日:

実家に帰ると両親から否定的な言葉を受けて落ち込んでしまう。

お前なんか。あんた。これだめ。

友だちも何度も電話してきて依存的だし誰かの愚痴ばかりで嫌気がさしてしまう。

よく、人は自分をうつす鏡みたいな事を言うけれど他人は自分の分身なのだろうか?

確かに僕だって追い詰められた時は誰かに依存してでもすがりたい気持ちはある。

悪気がないとわかっているから余計に辛い。

人間は感情の生き物だから感情は溜めずに吐き出してしまったほうが良い。

そして孤独というものは僕を自由にするけどいつだって僕を追い詰めてくる。

あまり間に受けず、ものごとを俯瞰して見ていけるようにしようと思う。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

素晴らしい出会い

今日、ゴミ拾い実業家として活動されてるクリエイターにInstagramのDMでお声かけいただき、貴重な話しを聞かせてもらいました。 ウイルスによる緊急事態宣言が出されるなか、密接、密集、密閉、を避け、 …

パンデミック

マスクが品切れだと言うので本当かとコンビニをのぞいてみたら、本当にマスクがない! 母親が買いだめしていたマスクをくれた。ありがたい。 感染症が世界的に流行すると、人は身を守るため行動の行動にでる。 か …

怒鳴るひと

今年に入ってから、私の周りに怒鳴る人ひとが現れている。仕事で関わったひと、アパートの隣の住人がストレスの原因となっている。 その怒鳴り声は私を萎縮させ、何故か私から自信を奪いとっていく。悪いのは怒鳴っ …

いなべ梅林公園・2021.03

いなべ梅林公園の梅を見に行ってきた。マナーをしっかり守って。 散り始めとはいえ、素晴らしい絶景! 混ざり合う色彩。 桜と梅のコラボレーション。 まさに桃源郷。 楽園。 また来年!

おもしろこわい看板たち

先日、Instagramで今まで訪れた先で見つけた面白い看板や張り紙を投稿しました。 山が見てたら軽々しく捨てられないw これは恐怖看板w怖すぎて夜これない。 これが優秀賞!?ゴミが減り美しい地が未来 …