Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

喪失を乗り越える

投稿日:

去年は暑い冬でしたが、今年も今のところ暖かい冬です。寒い冬が待ち遠しくもあります。さて、私はなかなか体調も回復せず、脚の筋までも痛めてしまい思うように動けない日々を送っています。このブログは主に自分の悲しみのアウトプットの場として今は続けています。

いまだに言葉の暴力や差別、偏見によって過去の喪失体験が蘇ったりします。抑うつ状態から、精神的、身体的症状がでることもたびたびあるので苦しいですが、悲しみを受容し、幸せな時を思い出してぼちぼちと、やって行こうと思っています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

困難、挑戦、学び、毎日の積み重ねの先にある幸せを追い求める。

今日も蹴る。 日々、挑戦。 ひたすら… またぐ!!! 夕陽に魂(ボール)が溶ける。 日が暮れても… 己と向き合う。

哀愁の犬

いつもの散歩コースにて犬を撮影。 静かな湖畔と平和に見える街並み。 一本の彼岸花が犬の哀愁を引き立てた。

雨の金曜日に思うこと

人生にはあらゆるステージがあり、変化していくもの。 その時、その瞬間、幸せに生きていることが未来につながります。 今を一生懸命に生きましょう。

不思議の法則

1720年代 ペスト 1820年代 コレラ 1920年前後 スペイン風邪 2020年 中華肺炎 この地は周期的に風邪をひく。その都度、人類に何かを語りかけている。

この世が仮想現実だとしたら?

もし、生まれた時から映像として見せられている宇宙が作りものだとしたら? 宇宙に星はなくて、宇宙へ行ったという事がでっちあげだったとしたら? 神というのは偶像崇拝であって、一部の優れた人たちが生きるため …